まつうら 安来。 安来市で行列のできる出雲そばまつうらの紹介ブログ。うどんも人気。

そば処「まつうら」(安来市赤江町388-)|エキテン

アクセスは無料シャトルバスがJR山陰本線安来駅から1日10往復ほど運行。 濃いしっかりしたダシで、そばもコシがあっておいしかったです。 「そば処 まつうら」は「松浦製粉所」の直営店で、「そば処」は写真の建物の奥にあるが、駐車場は製粉所の前のほうが広いので、ナビでは「松浦製粉所」と指定するほうがいい。 まつうらさんの情報は食べログにもあります。 それほど待たずに、おそばが届きました。

>

そば処「まつうら」(安来市赤江町388-)|エキテン

待っている間に待合室にあるメニューを見ます。 おそばも、うどんもおいしいお店。 点数も高いようです。 アクセスは無料シャトルバスがJR山陰本線安来駅から1日10往復ほど運行。 駐車場はかなりの広さがありますが、それでも休日になるといっぱいになります。

>

そば処まつうら(地図/写真/安来/そば(蕎麦))

すみません。 種類が豊富に揃っているため、家族やグループ客も多い。 このメニューの裏はうどんの部ですが、写真を取り忘れました。 そば定食:釜揚げそばに五目御飯が付いたお昼限定メニュー。 開店が午前11時なので、待つのがあまり好きでない方は11時前には着いていた方が良さそうです。

>

そば処 まつうら (安来市) の口コミ30件

展示絵画はもっぱら日本画かな? 自分が行った時には新館で大判の現代日本画を展示していたけども、本館に勝るとも劣らぬ迫力だった。 「足立美術館」や、山中鹿之介で知られる「月山富田城」、さらには「道の駅あらエッサ」からも近いので、安来に行く際には、ぜひ立ち寄ってみていただきたい。 『足立美術館』は、島根県安来市にある近代日本画を中心とした博物館。 昼食時に行列ができるほどの人気店で地元での有名どころです。 一般的な出雲の「釜揚げそば」は、そば湯に自分でつゆを加えて好みの味に仕立てていくのだが、この店では調合されて出てくる。 おろし生姜、大葉、ミョウガ、納豆に梅肉のトッピング。

>

そば処「まつうら」(安来市赤江町388-)|エキテン

まさに超人気店です。 おそばは 手打ちの出雲そばです。 安来には荒島駅や ・ 等、様々なスポットがあります。 この安来にあるのが、民芸そば処「志ばらく」です。 また枯山水庭をはじめ、日本庭園の美しさでも有名で、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三ツ星の評価を得ています。 場所です。

>

安来市で行列のできる出雲そばまつうらの紹介ブログ。うどんも人気。

また店の前にテレビ付きの「屋内待合所」が用意されているのにも驚いた。 国道に面していて駐車場もあるので、出雲観光や出張などで訪れるのにもおすすめです。 この日は案内してくれた義弟のクルマを含めて、駐車場にあったクルマのナンバーは全て「島根」だった。 目印となるのが、この看板です。 順路を歩くと自然の風に触れながら庭園を鑑賞できる造り。 こちらが手打ちそばのメニュー。 足立美術館とのセットがお勧め。

>