六 番 町 cl。 市立小・中学校の学区検索(青葉区 か行)|仙台市

六番町 (千代田区)

広橋殿町• 清元町• 一条横町• 百万遍町• 糸屋町• 花立町• パン・サンドイッチ• ビアガーデン• 阿弥陀寺前町• カフェ・喫茶(その他) パン・スイーツ• 町内には、番町小学校と雙葉学園があり、文教地区として落ち着いた地域の環境を形成しています。 三条殿町• 瓢箪図子町• 天王三社の祭礼は、大伝馬町・南伝馬町・小舟町がそれぞれ宮元になり、祭の名にその町名を冠していた(「大伝馬町天王祭」「南伝馬町天王祭」「小舟町天王祭」)。 大峰図子町• 歓喜寺前町• オーベルジュ• ほかにとして通り沿いなどにも見られる。 東今町• 下小川町• 内構町• また現在の江戸神社の神輿は千貫神輿とも称される大きなものであるが、本来の祭日である6月ではなく現在5月に行われる神田祭にて担がれている。 裏築地町• 御三軒町• 北仲之町• そして、平成25年(2013)、50数年振りに御神幸に復帰し、「影向楽」が復興しました。

>

六番町 (千代田区)

カフェ• 北伊勢屋町• 東堀町• 井田町• 『続・江戸型山車のゆくえ~天下祭及び祭礼文化伝播に関する調査・研究書~』(千代田区文化財調査報告書十一) 千代田区教育委員会編 千代田区立四番町歴史民俗資料館、1999年• 下塔之段町• この 江戸祭礼氏子町一覧は、に(江戸時代以降)、現在の・を中心とした地域で行なわれていた五つの神社の祭礼について、各町がどの神社の氏子であったかを表にしたものである。 桐木町• 今新在家町• 『中央区沿革図集[日本橋篇]』 東京都中央区立京橋図書館、1995年•。 須浜池町• 大北小路東町• 『江戸切絵図集成』(第1巻) 中央公論社、1981年• 私たちはこの街を業務ビル街ではなく、多くの人が住む街として認識し、愛しています。 昭和33年 1958 ごろを最後に祇園祭には参加していませんが、青年有志の手により、平成15年(2003 に展示山車として復元されました。 汁なしラーメン• 北横町• 当時の氏子町については以下を出典とした。

>

六番

アジア・エスニック• つけ麺 カフェ・喫茶• 東竪町• スペイン国営• 橋詰町• ファミレス• 白竹町• 観三橘町• 上神輿町• 南伝馬町天王祭(天王一之宮) 6月7日 - 14日• 北部は二七通りに接し、これを境に千代田区に接する。 射場町• 人が安心して住むことができる環境は都心にとって有限で貴重な資源です。 八幡町• 福大明神町• 福本町• 東石屋町• 下丸屋町• 囃子も「チキチンチキチンチキチンコンコン」ではなく、傘鉾が後に付き、笛の入った優雅な囃子であったと伝えられています。 同家はのでもあったため、成瀬家中の士分は、一般の直参と違って明治維新による徳川宗家の静岡移住に連座せず当地に存続した。 一、住宅としての用途を引き続き維持することに努めましょう。

>

六番

福長町• それらの町の中には双方の神社の氏子を兼ねているところがあり、神田明神境内に摂社として祀られているの三社いずれかの氏子でもあるという町もあった。 南東部は千代田区に接する。 上鍛冶町• 上小川町• 弁財天町• ラーメン• 何代にもわたり受け継がれてきた地域の文化を守り、良好な住環境に住み続けられる権利を守るために、私たちは『六番町奇数番地街づくり憲章』を宣言します。 表 [ ]• 洋食・西洋料理• 戌亥町• 西院町• 町によっては一年の内で二度祭があったことになる(なおの地域はの祭礼にも氏子として参加していた)。 古木町• 針屋町• 堀川下之町• 一条殿町• 七番町• 御霊町• 岩栖院町• 麹町校• 慈眼庵町• け 町名 住居表示番号 指定学校 選択可能学校 から まで 小学校 中学校 小学校 中学校 貝ケ森1丁目 国見 第一 貝ケ森2丁目 国見 第一 貝ケ森3丁目 国見 第一 貝ケ森4丁目 国見 第一 貝ケ森5丁目 国見 第一 貝ケ森6丁目 国見 第一 花京院1丁目 東六番丁 五城 花京院2丁目 東六番丁 五城 柏木1丁目 1-1 1-13 上杉山通 上杉山 柏木1丁目 1-14 1-35 木町通 第二 柏木1丁目 1-36 1-44 通町 第二 柏木1丁目 1-45 1-45の終り 通町 第二 上杉山 柏木1丁目 1-46 1-52 通町 第二 柏木1丁目 1-53 1-53 通町 第二 上杉山 柏木1丁目 1-54 1-58の終り 上杉山通 上杉山 柏木1丁目 2 3-6 通町 第二 柏木1丁目 3-7 3-28 通町 第二 三条 柏木1丁目 3-29 4-20 通町 第二 柏木1丁目 4-21 5-18 木町通 第二 柏木1丁目 5-19 5の終り 通町 第二 柏木1丁目 6-1 6-13 通町 第二 三条 柏木1丁目 6-14 6-20 通町 第二 三条 柏木1丁目 6-21 7-33 通町 第二 柏木1丁目 7-34 7-45 通町 第二 三条 柏木1丁目 7-46 8-20 通町 第二 柏木1丁目 8-21 8-27 通町 第二 三条 柏木1丁目 8-28 9-29 通町 第二 柏木1丁目 9-30 9-44 通町 第二 三条 柏木1丁目 9-45 通町 第二 柏木2丁目 1 4 八幡 第一 柏木2丁目 5-1 5-5 八幡 三条 柏木2丁目 5-6 5-28 八幡 三条 第一 柏木2丁目 5-30 5-36 通町 三条 柏木2丁目 5-37 6 八幡 第一 柏木3丁目 1-1 1-2 通町 三条 第二 柏木3丁目 1-3 1-54 通町 三条 柏木3丁目 1-55 1-55の終り 通町 三条 第二 柏木3丁目 1-56 2-25 通町 三条 柏木3丁目 2-26 2-29 八幡 三条 柏木3丁目 2-30 2-38 八幡 三条 第一 柏木3丁目 2-39 3-1 八幡 三条 柏木3丁目 3-2 3-20 八幡 三条 第一 柏木3丁目 3-21 3-24 八幡 三条 柏木3丁目 3-25 3-25の終り 八幡 三条 第一 柏木3丁目 3-26 3-29 八幡 三条 柏木3丁目 3-30 3-30の終り 八幡 三条 第一 柏木3丁目 3-31 3の終り 八幡 三条 柏木3丁目 4 5-12 八幡 三条 第一 柏木3丁目 5-13 5-16 八幡 三条 第一 柏木3丁目 5-17 5の終り 八幡 三条 第一 柏木3丁目 6 6-2 八幡 三条 柏木3丁目 6-3 6-4 八幡 三条 第一 柏木3丁目 6-5 7-5 八幡 三条 柏木3丁目 7-6 7-6の終り 八幡 三条 第一 柏木3丁目 7-7 9 八幡 第一 春日町 木町通 第二 片平1丁目 片平丁 五橋 片平2丁目 片平丁 五橋 花壇 片平丁 五橋 上愛子字赤生木 上愛子 広瀬 上愛子字芦見 愛子 錦ケ丘 上愛子字荒 愛子 錦ケ丘 上愛子字板颪 上愛子 広瀬 上愛子字五ツ森 上愛子 広瀬 上愛子字芋郷 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字岩多羅山 上愛子 広瀬 上愛子字岩元 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字岩元前 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字梅ノ木田 愛子 錦ケ丘 上愛子字運南 愛子 錦ケ丘 上愛子字榎 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字大岩 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字大清水 上愛子 広瀬 上愛子字大平 上愛子 広陵 上愛子字大針 上愛子 広瀬 上愛子字大道 上愛子 広瀬 上愛子字大森 上愛子 広瀬 上愛子字折葉 上愛子 広陵 上愛子字街道 1 14 愛子 広瀬 上愛子字街道 15 21-2 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字街道 21-3 21-3の終り 愛子 広瀬 上愛子字街道 21-4 28の終り 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字街道 29 愛子 広瀬 上愛子字上大椚 上愛子 広瀬 上愛子字上北 上愛子 広瀬 上愛子字上沢口 上愛子 広瀬 上愛子字上志田 上愛子 広瀬 上愛子字上十三枚田 上愛子 広瀬 上愛子字上遠野原 上愛子 広瀬 上愛子字上町 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字北 上愛子 広瀬 上愛子字北内 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字北田 上愛子 広瀬 上愛子字北原 愛子 広瀬 上愛子字北原道上 愛子 広瀬 上愛子字狐 上愛子 広瀬 上愛子字倉内 上愛子 広瀬 上愛子字車 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字小塩前 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字斉勝森 愛子 錦ケ丘 上愛子字坂下 上愛子 広瀬 上愛子字沢目 上愛子 広瀬 上愛子字三本木 上愛子 広瀬 上愛子字塩柄 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字下清水 上愛子 広瀬 上愛子字志田 上愛子 広瀬 上愛子字下大椚 上愛子 広瀬 上愛子字下北 上愛子 広瀬 上愛子字下沢口 上愛子 広瀬 上愛子字下十三枚田 上愛子 広瀬 上愛子字下遠野原 1 31 上愛子 広瀬 上愛子字下遠野原 32 33 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字下遠野原 34 35 上愛子 広瀬 上愛子字下遠野原 36 38 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字下遠野原 39 上愛子 広瀬 上愛子字白沢 上愛子 広瀬 上愛子字新宮前 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字神明 愛子 錦ケ丘 上愛子字蛇台原 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字宝前 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字田子上 上愛子 広陵 上愛子字田子下 上愛子 広陵 上愛子字立石 愛子 錦ケ丘 上愛子字舘ノ内 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字田中 上愛子 広瀬 上愛子字大五郎 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字月見 愛子 錦ケ丘 上愛子字堤 上愛子 広瀬 上愛子字寺 上愛子 広瀬 上愛子字樋田 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字遠野原 上愛子 広瀬 上愛子字道半 上愛子 広陵 上愛子字内崩 上愛子 広陵 上愛子字中斉 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字中遠野原 上愛子 広瀬 上愛子字中道 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字西 上愛子 広瀬 上愛子字西原 上愛子 広瀬 上愛子字沼田 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字箱倉山 上愛子 広瀬 上愛子字橋本 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字原 上愛子 広瀬 上愛子字二岩 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字舟橋 上愛子 広瀬 上愛子字麓道上 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字麓道下 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字平治 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字辺田 愛子 錦ケ丘 上愛子字堀切 1 1の終り 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字堀切 2 4-2 愛子 広瀬 上愛子字堀切 4-3 4-3の終り 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字堀切 4-4 愛子 広瀬 上愛子字前堀 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字前山 上愛子 広瀬 上愛子字松原 1 24 上愛子 広瀬 上愛子字松原 25 46 愛子 広瀬 上愛子字松原 47 愛子 錦ケ丘 上愛子字道合 上愛子 広瀬 上愛子字道上 上愛子 広瀬 上愛子字道下 上愛子 広瀬 上愛子字南 上愛子 広瀬 上愛子字峯岸 愛子 錦ケ丘 上愛子字宮入 愛子 錦ケ丘 上愛子字宮下 愛子 錦ケ丘 上愛子字宮西 上愛子 広瀬 上愛子字宮前 愛子 錦ケ丘 上愛子字屋敷前 愛子 錦ケ丘 広瀬 上愛子字谷地 上愛子 広瀬 上愛子字山神 上愛子 広瀬 上愛子字山下 上愛子 広瀬 上愛子字雷神 愛子 錦ケ丘 広瀬 上杉1丁目 上杉山通 上杉山 上杉2丁目 上杉山通 上杉山 上杉3丁目 上杉山通 上杉山 上杉4丁目 1 6-9 上杉山通 上杉山 上杉4丁目 6-10 6-29 北六番丁 上杉山 五城 上杉4丁目 6-30 6の終り 上杉山通 上杉山 上杉5丁目 上杉山通 上杉山 上杉6丁目 1 5 上杉山通 上杉山 上杉6丁目 6 6-17 北六番丁 上杉山 五城 上杉6丁目 6-18 6-23 北六番丁 上杉山 上杉山通 五城 上杉6丁目 6-24 6-59 上杉山通 上杉山 上杉6丁目 6-60 6の終り 北六番丁 上杉山 五城 上杉6丁目 7 9 上杉山通 上杉山 上杉6丁目 10 10-13 北六番丁 上杉山 五城 上杉6丁目 10-14 10の終り 上杉山通 上杉山 川内 立町 第二 川内追廻 立町 第二 川内亀岡北裏丁 立町 第二 川内亀岡町 立町 第二 川内川前丁 立町 第二 川内三十人町 立町 第二 川内新横丁 立町 第二 川内大工町 立町 第二 川内中ノ瀬町 立町 第二 川内明神横丁 立町 第二 川内元支倉 立町 第二. ラウンジ• 仕丁町• 桜木町• 礼堂に続く本堂八角円堂におわすご本尊は、十一面千手観世音菩薩。 五つの社の祭礼の時期は、以下の通りである(いずれも)。 創作料理・無国籍料理• 近衛殿表町• 東長者町• 一、安心して住み続けられる街にしましょう。

>

市立小・中学校の学区検索(青葉区 か行)|仙台市

歴史 [ ] 現在の六番町は、旧「下六番町」の全域を、8月1日に町名変更したもの。 新御霊口町• 施設 [ ]• 『中央区沿革図集[京橋篇]』 東京都中央区立京橋図書館、1996年• 毘沙門町• 上御霊馬場町• 新御幸町• 財団法人主婦会館・プラザエフ()• 下山里町• 木瓜原町• 観世町• 姥ケ西町• 下御輿町• 正親町• (、、)• 北俵町• 櫛笥町• 幸在町• 本満寺前町• 東千本町• 勘解由小路町• この六番町の歴史、文化、伝統は一朝一夕に出来たものではなく、多くの人々が永い年月をかけて、心をこめて築き上げてきたものです。 一色町• バー・お酒(その他) 旅館・オーベルジュ• 中国茶専門店• 関連項目 [ ]• 一、子供も、お年寄りも安心して歩ける安全な街にしましょう。 桜鶴円町• これに対しに当時の中津藩主である小笠原長胤はこの事を許し、早速京都に山車を発注し、豊後町に与えました。 四谷見附近くには主の屋敷があった。 町名の最初の音をクリックしてください。

>

六番町 (千代田区)

下柳原南半町• 玄武町• 北兼康町• 菱屋町• ちなみに「中六番町」は現在の四番町、「上六番町」は現在の三番町の西半分に当たる。 小川町• ビアバー• 本法寺前町• 主計町• 特に六番町の南半分(奇数番地)の住民は、の地上げ攻勢に対抗するため、に「街づくり憲章」を設定し、高層ビルの新築を抑制し、都心住宅街の風致を守る決意を表明している。 白銀町• 北猪熊町• 夷川町• 『中央区沿革図集[日本橋篇]』 東京都中央区立京橋図書館、1995年• 鏡石町• 本社 - SME六番町ビル(など)• 高台院町• 脚注 [ ] 2019年8月30日閲覧。 番町スタジオ 教育機関 [ ]• 殊に眼病に霊験あらたかな観音様、目の観音様として、広く信仰を集めてきました。 養老元(七十七)年に元正天皇により八角円堂が建てられ、南法華寺の正式寺号を賜りました。

>