繁栄 類語。 「繁栄」の意味とは?読み方・対義語・類語・英語【使い方や例文】

繁栄とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

「ご清栄」の類語は? 「ご清栄」と同じように、相手の健康を喜ぶ挨拶に使える語の類語を紹介します。 「ご清祥」と同じく個人宛に使うことがふさわしく、会社や団体に向けてはあまり使われません。 「ご清祥」の例文• (出典:デジタル大辞泉) 「繁栄」は、一般的に経済的富を表すことが多いのですが、「真の繁栄」とは物心両面にわたる豊かさのことをさします。 「ご清栄」は「ごせいえい」と読み、「栄」には「栄える・繁栄する」という意味があります。 また、そのさま。 「ご繁栄」 「ご繁栄(ごはんえい)」もビジネス文書の挨拶文でよく使われます。 「繁栄」とは「勢いよく栄える」という意味です。

>

繁栄の類語・関連語

さて…(本文) 末筆ながら貴社の一層のご発展をお祈りいたします。 「繁栄」の類語や類義表現• 「私は清祥です」というように、自分に対して使うことはありません。 このとき「ご清祥」は使われません。 ビジネス文書の挨拶のフレーズとしては「貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます」などが一般的です。 「ご清栄/御清栄」の意味とは? まずはじめに「ご清栄」の意味を紹介します。

>

めらめらの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

平素は格別のお引き立てにあずかり、心より感謝いたしております。 会社あての手紙の挨拶文で「ご清祥」を使う場合は、「ますますご清祥のこととお喜び申し上げます」と「貴社」を外すと自然な挨拶文になります。 「ご清祥」は、相手がすでに健やかで幸福な状態であることへの祝福を意味するため、「ますますのご清祥をお祈りいたします」という言い方をすると、祝福をお祈りするということになってしまいます。 前文のあとに「さて、」などでつないで本文に入り、結びの言葉のあと「敬具」で終わります。 「ご繁栄」の例文• 公的な手紙では、時候の挨拶に続けて、「ご清栄」などの語を用いて相手の健康などを喜ぶ言葉を述べます。 一方の「祥」は、「幸い」「おめでたい」「喜ばしい」という意味をもつ文字です。

>

「ご清栄」の意味とは?「ご清祥」との違いや例文と類語も紹介

企業が成長して行く様子を見た時、ある国が経済的に発展している姿を見た時などに、 「繁栄」という言葉を使いましょう。 実質を伴わない、うわすべりの景気。 手紙の例文 フォーマルな手紙では、「拝啓」のあとに1文字あけてから、「時候の挨拶」「健康や繁栄を喜ぶ言葉」「日ごろのお礼」を順番に述べます。 「ご盛栄」 「ご盛栄(ごせいえい)」も「ご繁栄」「ご隆盛」と同じく栄えるという意味です。 (出典:サド/澁澤龍彦訳『閨房哲学』) 類語 ・ 賑わい(にぎわい) 意味:にぎわうこと(出典:デジタル大辞泉) ・隆盛(りゅうせい) 意味:勢いが盛んなこと。 貴社ご清栄のこととお喜び申し上げます。

>

繁栄とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

個人向けの挨拶で使う類語 「ご健勝」 「ご健勝(ごけんしょう)」は「健康でからだが丈夫なこと」という意味であるため、個人への挨拶で使われます。 「清栄」の字のとおり、「清く」「栄える(繁栄する)」という意味です。 「ご清祥」は相手が無事に健康に暮らしていることを喜ぶ言葉であるため、企業よりも個人にあてた挨拶文で使われることが多い言葉です。 貴社ますます/いよいよご清栄のこととお喜び申し上げます。 (出典:大辞林 第三版) ・盛栄(せいえい) 意味:商売などが、盛んになること。 「清祥」には祝福の意味がある 「ご清祥」は、「清祥」にていねいさと敬いの気持ちを示す接頭辞の「ご」が付いた言葉です。

>

繁栄の類語・関連語

貴社におかれましては、ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。 その時、一般的な企業への呼びかけは「貴社」ですが、学校には「貴校」、店には「貴店」、銀行には「貴行」、病院には「貴院」、会には「貴会」と書くことができます。 「ご健勝」は「ご清祥」と同様に、健康を祝福する言葉です。 「御清栄」よりもひらがなの「ご」とした方が読みやすく、柔らかい印象となります。 貴社ご清栄の段、何よりと存じます。 「繁栄」の言葉の使い方• 一方で、 「繁栄」という言葉の意味をまるで知らない人もいるかもしれません。

>

繁栄とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

したがって、「ご清祥」は冒頭の挨拶としてふさわしい言葉とされているのです。 なお、「ご清栄」は個人に対しても使用できます。 「ご清祥」は個人向けの言葉 「ご清祥」は、健康状態が優れていることを喜ぶという意味合いがあります。 また、企業の10周年記念のパーティに招かれた時や、披露宴で挨拶をする時などに、 「繁栄を祈ります」という言い方をして挨拶する事があります。 「栄える」には、 「国や人が富や地位を得て勢いが盛んになる事」という意味があります。 (出典:横尾忠則『なぜぼくはここにいるのか』) ・彼らの愛国心は一切のものを国家の 繁栄のための犠牲とした。 (出典:デジタル大辞泉) ・上景気(うわげいき) 意味:表面だけの景気。

>

亀裂の類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

また 「発展する」には、 「伸び広がり盛んになる事」という意味があります。 個人の場合は「〇〇様(皆様)にはご清栄のこととお喜び申し上げます」と用います。 「繁栄」の英語•。 また、歴史小説を読んだり、歴史的な題材を扱ったドラマを見ている時などに、 「繁栄」という言葉が登場したのを見たかもしれません。 勢いなどが盛んになり、栄えること。 「清祥」の意味は、心身ともに健やかで喜ばしい状態にあることを祝福することで、「ご」をつけてていねいな挨拶の言葉として使います。 一般的なビジネス文書の時はあえて使わない方がよいでしょう。

>