お 目通し いただけれ ば 幸い です。 「幸いです」の言い換えは?ビジネスでの使い方と例文まとめ

お目通しの意味や類語は?敬語としての使い方や例文も

ただし、厳密には日本語として正しい表現ではありません。 もう一つは、「幸いです」です。 ご査収のほどお願い申し上げます。 たとえば以下のようなフレーズがあります。 あなたは使ったことがありますか? 一言でいうと 相手に目を通してもらうことです。 「ご一読」を使った例文 ビジネスシーンでは、メールや資料、文章や著書など、何かを読む機会は非常に多いですよね。 文章のバランスを考えてお好みでお使いください。

>

「ご一読」の意味と使い方は?類語や英語表現も紹介

また、より強い敬意を表したいのであれば、「幸甚に存じます」とするのも良いでしょう。 「ご検討」とは、上記のような意味を持つ「検討」に、丁寧な意味を含んでいる「ご」を付けた、丁寧な形だと言えそうです。 ご多忙とは存じますが=忙しいとは思うけど 「ご多忙とは存じますがお目通し〜」 【まとめ】結局どれがもっとも丁寧? あまりにも言い換え敬語フレーズがおおいので、どれを使うべきか迷ってしまうというあなたのために。 「幸いです」はお願いの意味で使用しています。 「目通し」に「お」をつけて尊敬を表すことで、目上の人や、ビジネスシーンで使えるようになります。 お目通しくださいますようお願い申し上げます• お目通しは、書類などの内容を検討する意味は含まれていません。

>

「ご一読」の意味と使い方は?類語や英語表現も紹介

これはそのまま見ると「はなはだ幸いです」で、ひいては「こちらとしてもこの上なく幸いです」という意味になります。 「ご覧」は相手の行為に向けて使う尊敬語で「いただく」は自分の行為に向けた謙譲語です。 詳しくはこちらのサイトをご一読くださいますようお願い申し上げます。 【例文】xxにお目通しいただきたく、お願い致します。 ただし、「目を通してください」というのは表現が軽く、目上の人に使うには適しません。 時間を割いて読んでくれた相手に対してこれは失礼に当たります。

>

「お目通し」を使う際の敬語表現と言い換え方

「お目通し」の前置きに添える丁寧なお願いフレーズ「どうか」「何卒(なにとぞ)」を使うとより丁寧な印象のメールとなります。 二重敬語とは、一つの文章に同じ種類の敬語を二回以上使用することになります。 お目通しいただけましたら幸いです• 「お目通し」は書き言葉で使うことが多い 「お目通し」はかなり堅苦しい言葉です。 「ご覧」は「見る」の尊敬語で「いただく」は「もらう」の謙譲語で、非常に丁寧な言葉なため、自分の立場をへり下って表現できます。 続いて、「ご検討いただければ幸いです」という言い回しの中の、「いただければ」の意味について考察していきます。

>

「ご一読」の読み方、意味、使い方!類語「お目通し」「ご査収」や英語も紹介

「お目通しなられる」は二重敬語 「社長がお目通しになられる」のように、尊敬を表す接頭語「お」と尊敬を意味する助詞「れる」を一つの文章で使うのは二重敬語にあたるので注意しましょう。 どちらを使っても正しい敬語です。 ・「プレゼンの資料を今一度ご確認していただけると幸いに存じます」 ・「なお、懇親会の席にもご出席いただけると幸いに存じます」 より強い敬意を表す場合…… ・「お時間の許す限り、ご高覧賜りましたら幸甚に存じます」 ・「新しいプランを作成して参りましたので、再度検討していただけると幸甚に存じます」 「助かります」「ありがたいです」 「幸いです」のよりくだけた表現に、「助かります」「ありがたいです」があります。 ただし、「助ける」には「他人を補佐してことをうまく運ぶ」という意味があります。 お目通しいただきたく、お願い致します• 案内文の一部を転載いたしますので、ご高覧下さい。 あまり聞きなれない言葉ではありますが、 この「お目通し」の 意味と使い方を理解していますか? 何かを見るという意味であるのは 伝わってくるのですが、 正確な意味やどういった場面で使うのか。 そこで、• なおビジネスメールにおいては以下の敬語もオススメです。

>

「いただけると幸いです」の意味と使い方とは?敬語表現や例文紹介

簡単に言えば「いただく」と「幸い」を足して丁寧な敬語表現へと変換した言葉が「頂けると幸いです」になります。 お目通しの使い方の1番目は、「明日の資料にお目通しください」といった使い方です。 また、必ず読んでほしいときには避けた方がよいでしょう。 お願いする場面で使用する言葉として「お願い申し上げます」などが、ありますが、それよりも丁寧、かつ柔らかい表現が「幸いです」という言葉です。 平素は格別のお引き立てを賜り誠に有難く厚く御礼を申し上げます。 このため、例えば、「この資料にお目通しください」は「Please look through this material. 」などといった言い回しもあります。 上司にお願いすることもあるでしょう。

>

教え て いただけれ ば 幸い で ござい ます

パソコンの不調を社内のIT部門に問い合わせたり、セミナーに参加いただいた人にアンケートをお願いするようなときに使います。 敬語の解説 ややこしいので、これまでの敬語の解説をまとめておきます。 「お目通し」は、尊敬を表す接頭語「お」+「目通し」 「お目通し」は、上記で説明した「目通し」に尊敬を表す接続語の「お」をつけた敬語です。 「お目通し」と「ください」を組み合わせた使い方は、「目を通してください」と相手にお願いする際に使います。 「お目通しいただく」は 敬意を感じさせる表現です。

>