角川 スニーカー 文庫。 スニーカー大賞

角川スニーカー文庫からのおすすめラノベ10選!名作シリーズを読む

飄々とした雰囲気を漂わせているが、強大な力の持ち主。 全身を機械化したサイボーグで、並の人間では扱えない重火器を軽々と扱う。 先述の犯罪やテロの増加を背景にする形で、児童労働や身体障害児に対する機械化が合法化されており、ケルベルス遊撃小隊の3人もそれぞれの不運の過去から手足は勿論、体の一部をも機械化しています。 ロティス・ペルレ ヴァルハラの経理。 ラグナロクを兵器としてではなく人間同様に接していたことで、後のラグナロクの人格・思考に多大な影響を与えたようである。 ラグナロク4 青き双珠• 今回の選考方法には、読者の皆さまにもご参加いただけるような新しい仕組みを盛り込んでみました。

>

角川スニーカー・G文庫

日頃から彼女の世話になっている病弱なテーゼはエイルに頭が上がらない。 クローディア・リンゼ リュヴィールの知り合いで元ヴァルハラのエージェント。 女の子たちとのキャッキャウフフを夢見ながらも何事もない日常を送っていました。 その他 には『』が創刊。 出版社• ストーリーはとは異なる独自のものだが、一部キャラクターは神話の影響を受けている。

>

角川スニーカー文庫からのおすすめラノベ10選!名作シリーズを読む

マイペースでのんびりとした性格だが、天然で毒を吐く傾向がある。 イグリスに本社を置く。 重量のある巨大な鉄扇を軽々と扱う怪力を持つ他、ライカンスロープでもあり、獣化すると禍々しい恐竜のような姿に変身する。 原作者がスニーカー文庫編集部から絶縁状を受け取ったことにより、スニーカー文庫からの続編刊行は不可能であり、新たに出版するならば別のレーベルからの刊行になると著者が明言している。 ヴァルハラの飛行船でリロイと対峙し、交戦。 ヴァーリ アスガルド皇国第二皇子。 本来の人格のマナの他に、我儘が強いエフィル、攻撃的なシャロン、しっかり者のシェスタの三人の交代人格を持つ。

>

角川スニーカー文庫

全1巻と単巻との違いは、初めからシリーズの巻数を記載していたが続刊が望めない作品をここでは全1巻としている。 天然で掴みどころのない性格をしている。 二つ名は、「疾風迅雷のリロイ(リロイ・ザ・ライトニングスピード)」「黒き雷光(ブラック・ライトニング)」。 この赤子がランディ・ゴルトかどうかは不明(可能性は高いが)。 お淑やかな性格。 A級傭兵で、二つ名は「女王蜂(クイン・ビー)」。 再生能力を備えた不死身の肉体と空間転移や自然現象に干渉出来る超常的な力、『聖母』に与えられた《福音の刃》 普段は腕部に収納されている を兼ね揃えた超人で、『超人思想』の体現者として彼らを信奉する信者も少なくない。

>

角川スニーカー文庫(ライトノベル、画集)の作品一覧

美しい女性だが実は両性具有。 彼女に会った事でリロイは皇女暴行未遂の嫌疑が追加された。 普段は夢遊病者の様な状態だが、戦闘が始まると敵を速やかに処理する戦闘マシーンと化す。 ベネティクト クライスト教団ウィルヘルム派の枢機卿。 真っ白いトレンチ・コートに白い髪の男。

>

角川スニーカー文庫(ライトノベル、画集)の作品一覧

その面白さを必ず見つけ、読者の皆さまに届けます! そのために、スニーカー大賞は、さらに夢のある魅力的な賞となるべく、 大幅なアップデートを行っていきます。 鍔元のコアには高度なプログラムが集約されており、人間と同じく喋ったりホログラム体として動く事もできる。 フリオ・アレクシオ クライスト教団ウィルヘルム派の枢機卿。 ややナルシスト。 推理小説というジャンルの通り、主人公が古典部の部長から依頼され、様々な謎に直面し、それを解こうとするシーンが楽しめますよ。 トゥルース・マイセル ヴァルハラの専務。 著者 久慈 マサムネ 出版日 2014-01-31 怜悧が命じた女の子への性行為こそが、この作品のキーワードであり、目玉ともなっています。

>