卓球 カタール オープン 2020。 伊藤美誠、決勝へ リオ五輪金に圧巻のストレート勝ち<卓球・カタールオープン>

【卓球】カタールオープン2020、速報・結果・日程・放送予定

早田ひな(日本生命)世界ランキング:21位• 男子日本からは張本智和選手、丹羽孝希選手、水谷隼選手などトップ選手が出場!女子日本からも伊藤美誠選手、石川佳純選手、平野美宇選手などトップ選手が出場。 伊藤も回り込んでフォアスマッシュを狙ったがミスが重なり、7-11でゲームを奪われる。 塩見真希(ミキハウス)世界ランキング:89位• 2020. 水谷、丹羽は中国の世界選手権代表メンバーと対戦。 7連続ポイントで8-1と突き放し、苦手の陳夢を相手に一方的な展開。 また、馬龍、梁靖崑に続く先輩越えを狙う王楚欽は、世界ランク2位の樊振東と対戦。

>

卓球 カタールオープン2020 結果速報と組み合わせトーナメント表(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

しっかり把握しておきましょう。 <ITTFワールドツアープラチナ・カタールオープン 2020年3月3日〜8日> 大会5日目の7日は、男子シングルス準々決勝、女子シングルス準決勝、ダブルス種目の決勝戦が行われた。 今大会、2回戦でベテランの(ベラルーシ)を下し勢いに乗ると、準々決勝では荘智淵とのTリーガー対決をストレートで締め、世界トップランカーが集うプラチナ大会において、イングランド初となる準決勝進出を果たした。 しっかりチェックしておきましょう。 絶好のスタートダッシュを切ったものの、第2ゲームは回転量の多いバックドライブで伊藤のバックサイドを攻めた陳夢がリード。 2020年2月4日~2月9日まで、グラナダ(スペイン)で開催。 ・女子シングルスの1回戦で伊藤美誠、平野美宇が勝利。

>

伊藤美誠、決勝へ リオ五輪金に圧巻のストレート勝ち<卓球・カタールオープン>

大会名・日程・試合結果 2020年1月28日~2月2日まで、マグデブルク(ドイツ)で開催。 あらかじめご了承ください。 ITTFワールドツアープラチナということで男子からは張本智和選手、丹羽孝希選手、水谷隼選手の日本トップ3が出場!他にも宇田幸矢選手、戸上隼輔選手の若手コンビにも注目です! 女子からは安定の伊藤美誠選手、石川佳純選手、平野美宇選手に加え、若手が数多く出場!女子は出場人数が多いですので、同士討ちなど早い段階であるかと思われます。 石川佳純(全農)世界ランキング:9位• (木下グループ)は(チュアンチーユエン・チャイニーズタイペイ)に2-4で敗れ、ドイツオープンのリベンジを果たすことができなかった。 対するは世界ランク1位の許昕。 2019年の世界選手権男子シングルスと同じカードとなった。 森薗は今大会シングルス1回戦で馬龍に敗れているが、ダブルスでリベンジなるか。

>

卓球 カタールオープン2020の放送予定!ライブ配信とテレビ放送~ITTFワールドツアープラチナ~

ここで勝利を積み重ね、タイトルを獲得したいところだ。 分の悪い相手ではあるが、昨日の準決勝ではリオ五輪金メダリストの丁寧(中国)を相手に圧巻のプレーで完勝しており、念願の初勝利が期待される一戦となった。 最後まで陳夢のドライブに対応しきれなかった伊藤が1-4で敗れ、今大会は準優勝という悔しい結果に終わった。 2回戦で(スヴェンソン)を下した世界ランク1位の許昕(シュシン)は、フランスのエース、シモン・ゴジと対戦。 これらのトップ選手にはもちろん注目と期待が高まりますが、他の出場選手にも注目! 男子からは若手の宇田幸矢選手、戸上隼輔選手の勢いあるプレイで押し切っていく展開に期待。

>

伊藤美誠 世界1位から初勝利ならず準優勝 ツアー連勝逃す【卓球 カタールOP】|テレビ東京卓球NEWS:テレビ東京

陳夢 PHOTO: ITTFWorld 陳夢のドライブに押され、第3ゲームも劣勢スタート。 かなり激しく見ごたえのある試合の連続になると思いますので、ライブ配信とテレビ放送予定を忘れずに把握しておきましょう。 リードされても笑顔絶やさず熱戦を演じたが、王曼昱の強烈なチキータの前に1歩及ばず。 価値ある準優勝となった。 平野美宇(日本生命)世界ランキング:11位• 過去の対戦は0勝3敗と陳夢に対して未だ勝利のない伊藤。 昨年のカタールオープンでは混合ダブルスで森薗政崇/伊藤美誠ペアが準優勝でした。 ゴジにフルゲームまで持ち込まれるも、最後は許昕がしっかりと締め、見事リベンジを果たした。

>

卓球 カタールオープン2020 結果速報と組み合わせトーナメント表(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

伊藤美誠(スターツ)世界ランキング:3位• ・女子 平野美宇、 石川佳純、 伊藤美誠、 佐藤瞳、加藤美優、芝田沙季、橋本帆乃香、森さくら、塩見真希、長﨑美柚、木原美悠、小塩遥菜、横井咲桜、杉田陽南 ・男子 張本智和、 丹羽孝希、 水谷隼、森薗政崇、宇田幸矢、戸上隼輔、神巧也 シングルスには全選手が出場します。 また、現在T.。 その時には平野が3-2で勝利しているが、それ以降の国際大会では丁寧が勝利を収めている。 大会5日目となる7日は、男子シングルスの準々決勝、女子シングルスの準決勝、ダブルス種目の決勝が行われる。 準決勝進出! ・女子ダブルスの1回戦で木原美悠/長﨑美柚ペア、石川佳純/平野美宇ペアが勝利。

>