チャイナ ボカン シリーズ。 なんでも爆発する中国!すご過ぎチャイナボカン一覧

チャイナボカンシリーズとは (チャイナボカンシリーズとは) [単語記事]

両端に槍がついた無数の関節で構成される伸縮自在の。 26歳。 一人称は「自分」「俺」で、まれに「私」になることもあり、関西訛りが出る。 1(1989年 - 1990年) 1990年代. しかし第56話にて隠球四郎の奇襲に遭い存在を知られてしまった(球四郎自身はタイムリース社を襲撃に来ていたが、「こんなところにあったのか! オストアンデル北部支社に押しかけ、社員となり、クリーン悪トリオに同行するようになった。 名前の通りずる賢い性格で、同期の男に協力を要請して罠を張ったり、隠球四郎の正体を本人にばらし、動揺を誘うなどの謀略に長けている。 丸尾さん(まるおさん) 声 - [ ](ノンクレジット) 第21話で負傷した豪の代わりにトッキュウザウルスの整備をしていた技師。 リメイク版『ヤッターマン』にも登場しているが、コスチュームが若干異なっている。

>

中国で様々なもの爆発 チャイナボカンシリーズと名付けられる|NEWSポストセブン

代わってナレーションに起用されたのがであり、独特の絶妙な語り口が物語を盛り上げている。 コスイネンと同様に、独身寮「オケイラ・コーポ」に住んでいる(第6話)。 1(1982年 - 1983年)• 背部カーゴハッチを開けて、三冠王を上に乗せて移動することが可能である。 当然ながら、過去の事件と似た話は新鮮味に欠けてニュースバリューが下がるため、日本では報じられにくくなる。 第41話ではトッキュウイモムシに搭乗して、レポートを行った。

>

逆転イッパツマン

(2作目) 1(1983年 - 1985年)• 」の名乗りを上げる場合もあるが回数はさほど多くなかった。 番組終了後も、同曲は以下の通りプロ野球選手の応援歌としても用いられた。 空中高く放り投げた敵を正拳突きで倒すこともある。 重さがあり、さらに切れ味もあるため、切断能力は高い。 2020-12-06 09:31:39• また、トッキュウザウルス状態の手首から逆転王の手首への変形は描写されていない。 この時の逆転王は声として富山敬がクレジットされている事から、三冠王のようにAIを搭載していた可能性がある。

>

中国で様々なもの爆発 チャイナボカンシリーズと名付けられる|NEWSポストセブン

前作『』に引き続き巨大ロボットが登場、また主人公もこれまでの少年少女から青年となり、シリアス味が増した作風となった。 クリーン悪トリオとしての姿では一見すると頭部はヘルメットのような物をかぶってはいないが、第28話で磁石メカに頭を吸いつけられていることから特殊な形のゴーグルは金属の部品で固定されている事が分かる。 第25話にてトッキュウザウルスでの時間移動時に使用された。 主武装は機体上部の2門のレーザー銃。 しかし、腕前は今一つで、荷物は発送する際にバラバラと部品を落とす(巨大なナットやネジが飛んできて、今市が潰される)、大き過ぎて、タイムホールに入りきれずに巨大な足型メカで無理やり押し込むなど、まともに発送されないことが多く、その際に「イマイチだな」と言うのが定番である。 初出は『ヤットデタマン』。

>

【また】中国で爆発事故

そのため、シャレコーベリース社はタイムリース社に妨害を仕掛け、その妨害に対抗するためのイッパツマン、という構図が出来上がった。 炎を吐くことができるが、トッキュウマンモスの敵ではなく、逆に串刺しにされて破壊された。 第32話でミンミンが真似たことがある。 コルドーが、このキャラのパロディを演じたこともある。 大逆転光線 第8話で使用した、胸部のダイヤモンドより発射される破壊光線。 ランとは対照的な大人の女性として描かれ、豪との息の合ったコンビで、ランをきりきり舞いさせ、彼女はハルカに対して、嫉妬の炎を燃やすようになる。 第8話ではクリーン悪トリオと同じ姿の幽霊に扮したこともある。

>

【チャイナボカンシリーズ】中国でいままで爆発したことがあるものを、...

増幅装置をイッパツマンに破壊された後は「 大逆転王」に乗り込み、逆転王に挑戦した(第28話)。 球四郎自身はこの事実を知らず、生身の人間では致命的な傷を負っても出血すらしなかったことを目の当たりにし、レントゲン検査の際に頭脳部分の映像から、サイボーグであることを知り、激しい衝撃を受けた(第56話)。 そのため、終盤になってコン・コルドーの計画が最終段階に入り、星ハルカが行動を開始すると会社は用済みとなり、コン・コルドーはクリーン悪トリオと隠球四郎に解雇を言い渡した直後、シャレコーベリース社を計画倒産させた。 本名は不明。 」である。

>

チャイナボカンシリーズとは (チャイナボカンシリーズとは) [単語記事]

他に、助手のトメ(声 - )がいる。 新イッパツマンはダイヤモンド弾丸にも耐える超硬質フォームラバースーツに強化されているが、このスーツには外部からのサイキックウェーブを阻害してしまう弱点がある。 や信管のついた爆発物ならともかく、「なぜそんな物が爆発する! 登場メカ タイムリース社のメカ ホームベーサー タイムリース社社屋の地下に接続されている、イッパツマンとそれに関連する全ての保守点検・研究開発が行われている秘密基地。 」と彼自身も驚きを隠せずにいた)。 第41話ではトッキュウイモムシに搭乗して、レポートを行った。 メカニックデザイン -• 若い頃、超能力を見世物にされているハルカと出会い、それが縁で共にサイキック関連技術の開発に携わるようになる。 おらぁグズラだど(リメイク版) 1, 2(1987年 - 1988年)• 中国といえば、過去にも信じられないようなものが色々と爆発しており、これらをアニメ「タイムボカンシリーズ」にかけ、「チャイナボカンシリーズ」とネット上では呼ばれている。

>