アイドル 歌 つなぎ。 松本明子、デビュー37年目で初コンサート “不作の83年組”に自虐も感慨「温めすぎました」

松本明子発『#アイドルうたつなぎ』がコンサートに「37年目にしてやっとステージに立てます」(田中久勝)

(愛よファラウェイ)• 発端となったのは、松本明子が4月にTwitterにアップした動画だった。 相築彰子(がんばれ!ウミネコ)• これまでほかには中山秀征(52)、森口博子(51)、木元ゆうこ(53)、小林千絵(56)、桑田靖子(52)、長江健次(55)、渡辺めぐみ(56)、北澤清子(56)らが参加。 (スター誕生)• (ドリーム ドリーム ドリーム)• (エメラルドの砂)• (新・ロマンティック)• (悲しいくらいほんとの話)• 「アイドルうたつなぎ」に出演した布川敏和(提供写真) 松本明子(54)、渡辺美奈代(50)、早見優(53)、松本伊代(54)、元シブがき隊の布川敏和(54)、つちやかおり(55)ら1980年代の豪華アイドル陣がSNS上で「アイドルうたつなぎ」を展開して盛り上がりをみせている。 「私がおうちにいる皆さんを元気にしようと思って始めたことですが、協力してくれたアイドルの皆さん、見てくれる皆さんから私の方が元気をもらったので、アイドルさんたちを集めてコンサートができたらいいなと思い、それが来年1月に実現することになりました」と反響の大きさに喜び、コンサートの開催決定にうれしさを隠せない様子。 中山美紀(JUST LOVE)• (憧憬)• ハリウッド [12月1日 10:02]• (フィフティーン・ラブ)• ヒカリノミという曲を歌います。 (愛より速く)• (したたか天使)• (あなたに片想い)• (No. (天使のボディーガード)• (ファースト・レター)• (バ・ケ-・ショ・ン)• 動画では、三浦が中学時代友人から誘われてはじめたというギターを用い、当時よく聞いていたというゆずの『からっぽ』を弾き語りで披露した。 代わりに指名された西村知美も、自身がやっているのはブログだけで、どうするのかと心配していたら、所属事務所の公式ツイッターから投稿…と、これまでもヒヤヒヤだった。

>

松本明子、デビュー37年目で初コンサート “不作の83年組”に自虐も感慨「温めすぎました」

AKB48 [11月30日 18:24]• (未来航海)• そして「とにかく名前を全国の人に知ってもらおう、その後にはステージで好きな歌を歌える日が来るんじゃないかって温め続けて、今ですね。 (センチ・メタル・ボーイ)• ジャニーズ 活動休止のマリウス葉、セクゾ5人体制戻った矢先に []• (決心)• (潮風の少女)• 松本はキュレーターとして、コンサートの構成からMCまで担当し、もちろん歌手としてもステージに立つ。 うたつなぎはどこから始まった? 庄司さんのTwitterみて 音楽にもあればいいなと思いにラインして作ったタグ 多くの歌唄いへ繋がり 知らない人も元気づけてる。 そして『気分を晴らすには歌しかない!』と思い、マネージャーにケータイで撮ってもらって、デビュー曲のサビをアカペラで歌ったんです。 当時テレビで「芸能人水泳大会」という人気番組があって、82年組はちゃんとプールサイドで歌うシーンがあるのに、私達は競技をやっている間の小さなワイプの中で歌うというBGM的扱い。

>

美奈代、西村知美、ふっくんら80年代アイドルのSNS企画「アイドルうたつなぎ」が人気:イザ!

「私の中で一番明るい曲」とあいさつし、秋元康(61)作詞、長渕剛(63)作曲の「秘密じゃないけど秘密」で元気づけた。 今だからこそ言えるアイドル裏話やテレビで言えないようなネタも出てくるかもしれません 笑。 (私のモナミ)• (ティーンエイジ・セレナーデ)• さていったんこのルートから離れてみよう。 ドラマ [12月2日 10:05]• この日は、フリフリの王道アイドル衣装で登場。 (風色タッチ)• ミルクパン(恋するシェリー)• 色々なテレビ番組やメディアも取り上げてくださって、ふと思い立って始めたことが予想を超える反響があって嬉しかったです。 森尾由美 松本 それもあります。 ベリーズ(そろそろ・ソワソワ)• (Do You Remenber Me?)• (不安タジー・ナイト)• (16-Sixteen-)• 全国縦断新人歌手オーディション」「ホリプロスカウトキャラバン」など、さまざまなオーディションを受けては落選を繰り返したが、「スター誕生!」で念願のデビューのきっぷを掴んだ。

>

Twitterで「#うたつなぎ」という企画が流行っている件

(深呼吸して)• きっと誰もが、音楽のために何か行動を起こしたかったのだ。 撮影した映像を使う案を模索し、SNSでバトンをつなぐプランを思いついた。 ピーちゃんからのバトンは、 では奇妙さんに繋いでみます。 筆者は井上さんの歌声を初めて聴きましたが上手で驚きました! ノンスタイル井上さんが次に歌のバトンをつないだのは175RのSHOGOさんですが、実はSHOGOさんにバトンが回ってきたのは2回目とのこと…。 おうちでデビュー曲をアカペラで歌って映像を撮った」と経緯を説明した。 TwitterIDが初期設定なのもイメージ通り。

>

80年代女性アイドル一覧~A級・B級・C級 全デビュー曲を網羅~

芸能 [12月3日 7:56]• その時、投稿した人は、次に歌う人を指名して、指名された人がまたアカペラや弾き語りで歌う動画を投稿して、さらに次の人を指名していきます。 ハリウッド [11月26日 9:40]• (夢ください-知・的・優・遊-)• 松本明子 松本 忘れもしない私の54歳の誕生日前日の4月7日、緊急事態宣言が発出されて、不要不急の外出禁止が続き、私も気持ちが落ち込みました。 今回のお誘いはとてもとても嬉しいです! (ジェームス・ディーンみたいな女の子)• 今は80年代のアイドルが好きな若者も増えている。 渓崎まゆみ(チゴイネルワイゼン)• 布川や森尾、荻野目洋子(51)渡辺美奈代(51)早見優(54)松本伊代(55)榊原郁恵(61)らが参加するなどコロナ禍の日本を明るくし、テレビでも取り上げられるなど話題を呼んだ。 クリスチーヌ・ラングナー(Non Stop Flight To You)• (やったねMARIKO!)• (すみれ白書)• (古いアルバム)• 私達は「不作の83年組」と言われて、シブがき隊や中森明菜さん、小泉今日子さん、堀ちえみちゃん達の82年組と比較されていました。 (スリリング)• 知らない内に最新リマスターCDやBOXが発売されていた、若しくは予約受付がスタートしていたなんてことも多々あるので、気になるアイドルがいたら、即チェックしてみてください。

>

歌つなぎとは?最初は誰がはじめたの?リレーしている歌い手の動画はこれ

(ねらわれた少女)• 菅田さんは 「次は、優しい先輩に託します」 「ひゅーいくん『花瓶の花』を下さい」 と次のバトンを自身の親友でもある歌手の石崎ひゅーいさんに渡していた。 (恋のキラキラダンス)• 「 STAYHOME」という前提のもと、うちに居ながら音楽のために何が出来るのか。 (メランコリーの軌跡)• (ウィスパー — そっとあなたに — )• 私などより…と思ってますが、お声がけくださっ たことはとてもありがたいです」 浅香唯 85年デビュー 「私はずっと松本明子さんのような女性になりたいな! シネマ [12月2日 16:51]• (微熱かナ)• 千利休に勇気をもらうような、そんな一服。 ここに端を発して来年1月16日に東京・かつしかシンフォニーヒルズでコンサートを開催する運びとなった。 シネマ [12月1日 8:25]• 今回は布川の元妻、つちやも賛同。

>

松本明子、アイドルの夢かなう 「4文字事件」から36年… コロナ禍「#うたつなぎ」がコンサートに:中日スポーツ・東京中日スポーツ

(扉を開けて)• 「私がおうちにいる皆さんを元気にしようと思って始めたことですが、協力してくれたアイドルの皆さん、見てくれる皆さんから私の方が元気をもらったので、アイドルさんたちを集めてコンサートができたらいいなと思い、 それが来年1月に実現することになりました」と反響の大きさに喜び、コンサートの開催決定にうれしさを隠せない様子。 (愛は心の仕事です)• (駈けてきた処女)• (メロウ・シーズン)• 私なんて生徒会長もやった。 (やさしい Affair)• インスタの方は1年先輩の「花の82年組」の松本伊代さん、早見優さんにも繋がって、博子ちゃんはTwitterで荻野目洋子ちゃんに繋げてくれたり、西村知美ちゃん、元おニャン子クラブ・渡辺美奈代ちゃん、元シブがき隊・ふっくん 布川敏和 など、どんどん繋がって盛り上がっていきました。 「松本明子 presents 黄金の80年代アイドルうたつなぎ 〜うれしなつかし胸キュンコンサート〜」は2021年1月16日(土)、東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールで開催。 それぞれのヒット曲はもちろん、今考えているのは80年代のヒット曲、例えば出演者も大好きな松田聖子さんの曲をみんなでコラボするとか、ファンの方からも歌って欲しい曲をリクエストするのもいいかもしれません。 (Dance Beatは恋するオトメの常備薬)• (小娘ハートブレイク)• (ファースト・デイト)• シネマ [12月1日 5:00]• (青い地平線)• 今回は 80 年代のアイドルの皆さんに出てもらいますので、ぜひご自身の歌を歌っていただきたいし、 80 年代アイドルブームでもありますのでいろんなヒット曲をいろんなユニットの組み合わせで歌いたいですね。 荻野目洋子(51)はソロデビュー曲「未来航海-Sailing-」を軽快なリズムで披露。

>