玄海 原子力 発電 所。 玄海原発原告「重く受け止めて」|NHK 佐賀県のニュース

玄海原子力発電所

電源立地地域対策交付金により、将来的な施設の維持補修などのための基金を造成することが可能です。 館内には実物大の原子炉模型が展示されている ほか、原子力や原子力発電について学べるサイエンス館、佐賀県や九州の伝統工芸・芸能を紹介する九州ふるさと館、原発の廃熱を利用した観賞用温室などの設備がある。 基金造成・運用・処分実績についてはこちらをご覧ください。 3万kW 低濃縮二酸化ウラン・ 約89トン 193体 (6年) 3993億円 稼働中 4号機 加圧水型軽水炉 PWR 118. 94、97年に運転を開始した3号喫出力118万キロワット)と4号喫同)は、東日本大震災後にそれぞれ再稼働した。 9-65。 2011年3月23日閲覧。

>

原子力発電所立地に係る交付金事業

交付金充当事業についてはこちらをご覧ください。 1994〜97年に営業運転を開始した。 (平成22年)12月9日 - 3号機の1次冷却水のヨウ素濃度がこれまでの平均値の4倍に上昇。 男性が携わっていたテロ対策施設工事の完成期限は3号機が2022年8月、4号機が9月までで、間に合わない場合は原子炉を停止する必要があるが、九電は「工事の中断期間や工程への影響は、現時点では不明」としている。 2012年5月18日時点の [ ]よりアーカイブ。 12月1日 - 1号機、東日本大震災後の最初の定期点検およびの一次評価を開始。 訴訟 [ ] この節のが望まれています。

>

玄海原発原告「重く受け止めて」|NHK 佐賀県のニュース

2017年 平成29年• 3月24日 - 2・3号機、定期点検後の発電再開を延期。 大石英一(九州電力) 「」、『工学・工業教育研究講演会講演論文集 平成10年度』 公益社団法人日本工学教育協会、1998年7月30日、pp. 電源立地地域対策交付金の対象事業 電源立地地域対策交付金は、平成15年10月1日の交付制度の改正により、電源立地促進対策交付金、電源立地特別交付金等の主要な交付金等を統合して創設されました。 放射性物質の拡散抑制について• 大林組の広報担当者は取材に「感染者の行動履歴の確認や、保健所による濃厚接触者の調査に協力し、指導に従って感染拡大防止に向けて対応する」と述べ、関係者の安全を確保しつつ事業を継続するとした。 2011年3月19日時点の [ ]よりアーカイブ。 CLOSE• 592-595。 1994年(平成6年)3月 - 3号機、営業運転開始。 発電部門の人員との接触はなく、九電は「発電所の運転に影響はない」と説明している。

>

玄海原子力発電所に係る市民説明会の議事の要点

展示館は2000年(平成12年)2月29日に閉館したが、最終的に約224万7千人が訪問している。 75年営業運転開始の1号喫出力55・9万キロワット)は今月19日に廃炉計画が認可され、81年開始の2号喫同)は廃炉か再稼働かを検討中。 CLOSE• (平成23年)10月4日 - 4号機で、タービンを回転させた蒸気を水に戻す復水器の異常を示す信号を検知し、自動停止• 2011年7月10日閲覧。 また、運転再開への「地元住民の疑問や不安を解消するために」は「佐賀県民向け説明会」を開催した。 2011年7月22日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年5月6日閲覧。 安全確保に向けた体制について• CLOSE• - 九州電力• 2016年4月16日閲覧。

>

九州電力 お知らせ

電源立地地域対策交付金 電源立地地域対策交付金は、発電用施設の周辺地域における公共用施設の整備等を促進し、地域住民の福祉の向上を図り、発電用施設の設置及び運転の円滑化に資することを目的とし、当該都道府県市町村等へ交付されます。 「」も参照 このやらせメール事件は国会質疑によって重大問題とみなされるようになり、第三者委員会が会社ぐるみでの指示があった事件だということを認める最終報告書を9月30日に提出した。 CLOSE• 累計来館者数は2006年(平成18年)5月に200万人を超えた。 火災、溢水対策の強化について 安全性向上への取り組み(施設の安全対策)• 後藤曜子 「 」(卒論、2010年5月6日) - 原子力安全研究グループ. 7トンで139億6400万円。 2019年(平成31年)• 関連資料 [ ]• その際は規制委として公開の場で議論することになる」と答弁し、期限延長も否定しない考えを示している。 ( 2016年4月) 玄海原発は、九州電力で最大の発電所であり、で使用される電力供給量の3割以上を発電する。 。

>

<新型コロナ>九電、玄海原発の工事中断 工事関係者の感染確認で|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

新規制基準について• 2012年夏は九州電力管内の玄海原発とは稼働しない予定だが、節電を実施すれば猛暑でも需要を超える供給力が確保できると九州電力は計画を立てている。 地域の皆様との協定の確実な運用について 玄海3、4号機の再稼働について 7. 佐賀県核燃料税交付金 佐賀県核燃料税交付金は、玄海町原子力発電所の立地に伴う地域住民の生活の安定等を図るため、佐賀県から交付されます。 この指摘を受け、佐賀県知事は脆性遷移温度のデータ開示を要求し 、玄海町長は「廃炉の議論を今すぐにでも始めなければならない」と述べた。 CLOSE• 番号 状態 1号機 から通常運転中 2号機 2011年から定期検査中 3号機 2010年から定期検査中 4号機 2010年から通常運転中 3月11日にが発生し、原発の安全性の問題が全国で注目を集めるようになった。 主な安全対策の内容• 2020年10月30日 86KB 2020年8月19日 82KB 2020年5月13日 112KB 2020年4月28日 373KB 2020年4月13日 267KB 2020年2月5日 86KB 2019年10月30日 84KB 2019年8月21日 90KB 2019年8月8日 6,896KB 2019年5月15日 116KB 2019年2月13日 97KB 2018年11月7日 98KB 2018年8月22日 109KB 2018年5月16日 99KB 2018年2月14日 83KB 2017年11月15日 67KB 2017年10月20日 74KB 2017年8月2日 66KB 2017年7月31日 85KB 2017年5月10日 15KB 2017年2月15日 11KB 2016年11月2日 12KB 2016年8月3日 12KB 2016年5月11日 13KB 2016年2月3日 13KB 2015年11月4日 13KB 2015年8月5日 13KB 2015年5月13日 15KB 2015年4月20日 246KB 2015年2月23日 2,151KB 2015年2月4日 14KB 2014年10月29日 12KB 2014年8月6日 12KB 2014年5月28日 2,004KB 2014年5月14日 13KB 2014年2月12日 12KB 2014年1月10日 180KB 2013年10月30日 12KB 2013年10月15日 398KB 2013年7月31日 12KB 2013年5月9日 1,117KB 2013年5月9日 1,391KB 2013年5月8日 15KB 2013年2月5日 12KB 2012年10月31日 12KB 2012年9月3日 14KB 2012年5月17日 60KB 2012年2月13日 14KB 2011年11月21日 14KB 2011年8月11日 67KB 2011年6月3日 11KB 2011年2月7日 14KB 2010年11月4日 14KB 2010年7月29日 14KB 2010年5月17日 14KB 2010年2月8日 58KB 2009年11月9日 60KB 2009年8月6日 48KB 2009年4月27日 16KB 2009年2月5日 48KB 2008年10月31日 72KB 2008年8月4日 72KB 2008年4月24日 163KB 2008年2月7日 137KB 2007年10月29日 129KB 2007年7月26日 139KB. 関連キーワード• <外部リンク>• 玄海原発3、4号機 (2017年06月13日 夕刊) 福島第一原発とはタイプが異なる加圧水型炉(PWR)で、ともに出力118万キロワット。 この節のが望まれています。

>

九州電力 玄海原子力発電所

2ガルの最大加速度を観測したが、被害はなかった。 1月 - 3、4号機、原子力規制委員会による新規制基準の適合性審査に合格。 <外部リンク> 原子力発電施設等立地地域基盤整備支援事業交付金 原子力発電施設等立地地域基盤整備支援事業交付金は、再稼働や廃炉など原発等を取り巻く環境変化が地域に与える影響を緩和する必要がある立地自治体に対して交付されます。 事故への備え [ ] 玄海エネルギーパーク 玄海原発1号機の建設工事が始まった2年後の1973年(昭和48年)4月15日に、九州電力は玄海原子力展示館を開館した。 1月 - 1号機、初臨界。 その上で、佐賀地方裁判所に対しては「きょうの大飯原発の判決を重く受け止めて判決を出して欲しい」と求めました。 佐賀地方裁判所で行われた審理では「地震の規模を過小評価している」などと主張していて、判決は来年3月に言い渡される予定です。

>

九州電力(株)に玄海原子力発電所第3号機及び第4号機の工事の計画を認可

しかし、九州電力は再稼働手続きを進め、2011年12月14日に2号機のストレステストの結果を原子力安全・保安院に提出した。 5月4日の時点で、2号機は保安院によるストレステスト1次評価の審査中であり、他の号機については九州電力はストレステストを提出していない。 - 佐賀県ホームページ• 自分たちの訴訟もそこが中心であり3月の判決も影響が大きいと確信している」と述べました。 2011年以降の運転再開問題 [ ] の時点では、玄海原発の1 - 4号機はそれぞれ以下の状態であった。 井地輝雄、西川正行「」、『日本原子力学会誌』 日本原子力学会、1977年、第19巻第5号、pp. 地震対策の強化について• 交付金により実施された事業 電源立地地域対策交付金事業及び評価報告書は、以下のとおりです。

>