横須賀 異臭 騒ぎ。 やはり異臭は地震の前触れか!? 神奈川の異臭は太陽活動低下による宇宙線増加が原因?

横浜駅「異臭」は地震前兆か?関東大震災でも三浦半島に「ガス噴出」の記述

2011年・311東日本大震災 山本寛さん以外にも多数の地震学者はこの理論に賛同する方が多数存在しますが、科学的根拠があり正論だったとしても公に大々的には発言できないと言います。 今一度、改めて身の回りの「防災準備」をチェックしてみることをオススメしたい。 6月4日当時は250件もの通報が相次ぎ、横須賀市が公式ツイッターで情報を投稿する事態にまでなった。 「ガスのような臭いがする」「ゴムが焼けた臭いがした」。 とにかく臭い。

>

異臭は大地震前兆?横浜・横須賀異臭騒ぎはどんな匂い?過去にも?

北米プレートが跳ねたら首都圏巨大地震が、ユーラシアプレートが跳ねたら南海巨大地震が発生するでしょう」(高橋学氏) 引用元: こりゃあ、近いうちに首都圏巨大地震か、南海地震きちゃう!? ネットの情報などでは、首都直下大地震が起きたら、近いうちに南海地震が起きるとか言われてますしね。 記事の見出しに「お手上げ」とあるように、原因はやはり不明でした。 三浦市や横須賀市で6月4日夜、異臭を訴える110番や119番通報が相次いだ。 この地震による津波の心配はありません。 神奈川新聞・2020年6月5日 記事によると、20時過ぎから500件以上の「ゴム臭さ」や「化学薬品の臭い」を訴える通報が相次ぎ、横須賀市では40代女性が気持ち悪さを訴え救急搬送された、とあります。 山本寛氏が人工地震理論を語る様子 元ヤマハモーターUSA技術部長で静岡理工科大学講師・技術ジャーナリストだった山本寛さん(やまもと・ひろし)は「巨大地震は水素核融合で起きる!」といった本も出版されており、日本の巨大地震はCIA・イルミナティによる人工地震だと提唱していました。 その上で、今回の異臭騒ぎが三浦半島を支えるプレートの異変を示している可能性を指摘する。

>

横須賀市でまた異臭騒ぎ!原因や巨大地震の予言が関係?過去一で強烈な臭い

その後、沿岸部に製鉄所があるJFEスチールの工場内での作業が原因と分かった。 【震度・震源速報 2020年10月3日】 18時31分頃、八丈島東方沖を震源とする地震がありました。 問題は、この異臭と地震、天変地異との関係だ。 東京湾沿岸では、千葉市内などで2019年5月8日夜に「ガス臭い」「ゴムが焼けたような臭いがする」「プラスチックが燃えたよう」といった同様な異臭騒ぎで約120件の119番通報があったことがある。 このうち、特に10月26日が高い濃度であり、異臭が感じられなくなったときと比較して90~約200倍の濃度で検出されたとのことです。

>

クジラの死骸?巨大地震の前兆?横須賀に漂う謎の異臭を追う|東京新聞 特報Web

。 実際に地震はなかったものの、異臭騒ぎがあったことから不安を煽っているようですね。 2004年・新潟中越地震• なお仙台周辺では、異臭騒ぎが続けて発生していた模様で、記者会見中でも「今回の場合は」「今回は」と言及されていることから、くり返し発生していたとことが伺えます。 動植物には、音、電気、電磁波、匂いなどに対する感知力が人間などに比べ格段に優れているものがあることは知られています。 6月4日当時は250件もの通報が相次ぎ、横須賀市が公式ツイッターで情報を投稿する事態にまでなった。

>

三浦半島で謎の異臭 「南海トラフ地震の予兆か」と地震学者

こちらの横須賀市のツイッターで情報が随時更新されていきますので、チェックしていきましょう。 しかし、消防が駆け付けると、臭いが消えており、原因などは分からなかった。 さて、ブログ担当は以前にもこの手の異臭騒ぎを聞いた覚えがあります。 0と推定されています。 日本は実は天然ガス、石油に恵まれた地域なのだ。 横須賀 ガス漏れの様な臭いが発生している感じが。 「1970年代に大阪市立大学の研究チームが岩石に人工的な圧力をかけて破壊する実験を行なった際、こげくさいような独特の匂いが発生することが確認されており、現在では地震発生前や斜面崩壊前に確認される現象として知られています。

>

三浦半島で異臭騒ぎ 地震予兆説、タンカー説...推測相次ぐも「原因わからなかった」: J

通常より多く含まれていたのがペンタンやイソペンタンで、ブタンも臭いが、だからといって、異臭の原因とは必ずしも言えないと百瀬所長は言う。 気分が悪くなり緊急搬送された方も1人おられます。 2011年・アメリカ同時多発テロ事件• 「動物や植物は地震を予知できるのですか?」 気象庁側の回答は、以下の通りである。 相模トラフは北米プレートの下にフィリピン海プレートが潜り込む形で摩擦により固着しているのですが、フィリピン海プレートによる圧力が強くなると、固着域が剥がれていき、それに伴い岩石が崩壊する。 炭化水素は天然ガス、石油になる前の化合物なので、今回の異臭と似た臭いがすると考えられる。

>