カード ローン パッ と サッと。 池田泉州銀行カードローンパッとサッと(金利、審査基準、限度額)

ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」との提携を開始

目下、カードローンの申請を検討しています。 なお、株式会社SMBCモビットとこちらの商品の関連については、池田泉州銀行の保証会社の項目もご参照ください。 それというのも、この商品はカードローン専用のカードを発行する形式ではなく、同行普通預金のキャッシュカードにカードローン機能を付加する方法がとられているからです。 大阪府に本店を構え、近隣の京都府、和歌山県、東京都に支店を展開して営業しているのが池田泉州銀行です。 池田泉州銀行の他の3つのカードローンに比べても、この「キャッシュカード一体型」のカードローンは利用者も一番多く、人気は高いといえるでしょう。

>

池田泉州のローン審査ってどんな感じですか?

『マックスファイブ』:申込条件がかなり厳しい 『マックスファイブ』は現在の勤め先に2年以上勤務していて、税込年収400万円以上の条件が求められます。 池田泉州銀行営業エリア内にお住まいの方• 本人確認資料(以下の(1)~(3)のいずれか1点) (1)運転免許証のコピー (2)健康保険証のコピー (3)パスポートのコピー• 借りたお金をきちんと返済する限り、カードローンそのものに利用期限などはありません。 手軽に素早く、利用できるという意味をもっています。 カードローン キャッシュカード一体型 ・マックスファイブ・モビットキャッシングの場合 こちらの商品は以下の方法で仮審査申し込みが可能です。 池田泉州銀行が、 日頃同行を利用している方のために用意した限定商品です。 審査の結果、お客さまのご希望に沿えない場合もあります。

>

池田泉州銀行「キャッシュカード一体型 カードローン」「MaxⅤ(マックスファイブ)」「PatSat(パッとサッと)」特徴まとめ

池田泉州銀行の場合は前者ということになります。 ローンの返済等一部自動融資の対象とならないものがあります。 5%、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利は14. 店頭窓口で契約締結の手続きをする• (池田泉州銀行の場合は19. 5%の範囲で設定されることになります。 例えば、大手消費者金融のひとつであるプロミスの成約率は、 46. キャッシュカード一体型カードローンの返済方法は口座引落しなので、ATM振込が返済方法のカードローンよりは利用頻度は低くなりますが、毎回手数料が必要になると最終的には大きな金額になってしまいます。 利用限度額は平均的で金利は一定額まではお得 マックスファイブの利用限度額は30万円~500万円までとなっていて、金利は5. 「MaxV」は非常に低金利なのですが、税込年収が400万円以上あり2年以上池田泉州銀行と以下の取引を行なっている人が対象となります。 申し込みフォームでは申込者の名前や住所・希望する連絡先、家族の構成や勤務先の情報、他の金融機関からのキャッシング・ローン借入や他の銀行での定期預金などの資産状況を入力して申し込みを完了させる。 今回は「今現在大阪に住んでいて、用事があるので出来る限り早く融資を受けたい」という想定のもとそれぞれの商品の具体的な審査の流れを紹介します。

>

池田泉州銀行カードローン【金利・審査・限度額】3種類のローンを比較

返済方式は元利定額リボルビング方式 ほとんどのカードローンの返済方式は「残高スライド元利定額リボルビング方式」を採用していますが、 パッとサッとは「元利定額リボルビング方式」を採用しています。 PatSatは三菱UFJ銀行やみずほ銀行、但馬銀行なども提携銀行になっています。 池田泉州銀行「キャッシュカード一体型カードローン」でお金を借りる方法 池田泉州銀行「キャッシュカード一体型カードローン」でお金を借りる方法は、窓口による現金手渡し、またはATMからのキャッシングとなります。 このさい建物に付属する形で土地も購入できるメリットがあります。 引き落としが遅れるということが続いてしまうと信用情報機関に記録が残されてしまうということになりますので、そうすると新規にローンを契約したり、携帯電話の契約をしたりする際に、不利になってしまう可能性があります。 利用限度額の上限は30万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円の8つのコースに設定されています。 融資元である金融機関が保証人や担保をとらない時、かわりに保証機関(保証会社)をたてます。

>

池田泉州銀行 カードローン パッとサッと(金利、返済額、借入限度額)|カードローン比較

審査難易度 冒頭でも申し上げた通り、池田泉州銀行のカードローンの審査は以前に比べて厳しくなりました。 1.池田泉州銀行の営業区域内に自宅を持っている(同居家族を含む) 2.借入金額が500万円以内 限度額300万円以下なら資金使徒証明書も不要ですし、「MaxV マックスファイブ 」よりも条件が緩いので、お金の使い道が決まっているという人は池田泉州銀行「キャッシュカード一体型カードローン」よりも多目的ローンをおすすめします。 所得証明資料(30万円型のみ) 給与所得者の方: 源泉徴収票または住民税決定通知書(前年分) 自営業者の方: 確定申告書または納税証明書その1・2(前年分)• 小口融資のわりに金利も低く、返済も一定額なので利用者にとってもわかりやすく安心ですね。 当行の営業区域内に居所がある方• 池田泉州銀行は、大阪府大阪市に本店を置く地方銀行で、池田銀行と泉州銀行が2010年に合併して発足したものです。 貸付け審査は住所や氏名、生年月日の確認と勤務先と勤務先の住所と連絡先および勤続年数と年収、また居住実態や居住年数や他社からの借り入れの有無と借り入れがあった場合、その金額などが対象になります。 ここまでの段階で契約に余程の不備や虚偽記載が無ければ本審査通過となり、最終手続きが行われる。 もう一つ固定金利と変動金利の違いも確認しましょう 固定金利は借り入れ当初の金利が返済終了までかわりません。

>

池田泉州銀行(パッとサッと)の審査基準・金利情報と口コミ

通常は審査結果は原則2から3営業日以内で回答がありますが、審査に問題がなく平日の午前9時頃など早い時間に申込みを完了すること、そして担当者に急ぎであることを事前に伝えていれば即日で審査結果が判明するケースもあります。 銀行カードローンでも2,000円~3,000円の返済で良い場合も少なくないので、池田泉州銀行キャッシュカード一体型カードローンの返済額は、全国の銀行カードローンの中でも高い方になります。 即日融資には非対応 銀行カードローンの中ではWEB完結に対応している場合、即日融資にも対応している場合も少なくありませんが、 キャッシュカード一体型カードローンでは即日融資をすることは出来ません。 金利 1章でも少しご紹介しましたが、ここでは他の銀行系カードローンとの数字の比較や実際の利用者の口コミも合わせて詳しく説明します。 今回の提携により、楽天銀行のキャッシュカードは、セブン銀行、イオン銀行、イーネット、ローソンATM、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、あわせて全国約80,000台以上のATMがご利用いただけるようになります。 ご指定の普通預金口座から毎月10日に極度額に応じて一定のご返済金額を自動引落としさせていただきます。 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。

>

池田泉州のローン審査ってどんな感じですか?

というのも、つい先日に冷や汗が出るような経験をしたからなのですが。 大手消費者金融は早ければ即日融資にも対応している 大手消費者金融は審査が最短30分。 借り入れは平日日中に池田泉州銀行ATM、または駅に設置してあるPatsatから行うと手数料の節約になります。 またインターネット以外からの申し込みが良いという方はFAXでも申し込みを行うことが出来るのでそちらを利用して申し込みを行ってみて下さい。 後ほど詳しく解説していきますが、口コミを見ても以前までは通っていてもおかしくない属性の人がガンガン落ちていますので注意しましょう。 口コミでは銀行の系列会社が審査を行うカードローンは、柔軟な審査を行ってくれることが多いと意見がでています。 0%の一律金利で、自動融資サービスにも対応しています。

>

ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」の楽天銀行との提携について|SEOTOOLSニュース

正式な申し込みと契約 インターネット(または店頭)で池田泉州銀行「キャッシュカード一体型カードローン」の正式な申し込みと契約を行います。 ご契約金額 10万円・30万円の2タイプ ご契約期間 1年(原則として、審査のうえ自動更新) ただし、満70歳になれば期限更新は行いません。 『カードローン パッとサッと』:利用できるまで時間がかなりかかる 『カードローン パッとサッと』はweb申込ができず、来店での契約が必要です。 手続きにあたっては 特定の銀行口座を作る必要がないので、手続きも非常にシンプルです。 住宅ローンや自動車ローンでは契約時の金利が適応されて金利が変動しても金利は変わらないというプランもありますが、カードローンでは金利が変更されると契約後であっても、カードローンの金利に反映されることになります。

>