ブエナ ベン トゥーラ。 JRA「大コケ」ノーザンファームに“ウイン軍団”が先制パンチ!? 伏兵ウインアグライアが超話題のブエナベントゥーラ撃破!

【注目この新馬】ブエナベントゥーラ

2歳戦に定評のあるリーチザクラウンから、また1頭楽しみな産駒が台頭した。 昨年のサリオスを始め、アドマイヤマーズ、ダノンプレミアム、ダノンファンタジーといったところが6月デビューから、そのまま2歳王者に輝いています。 Gold in the Grass [加] 牝 2003 栗毛• 牝 1997 青鹿毛 1勝• 今年も歴史的名牝ブエナビスタの息子 ブエナベントゥーラが単勝1. さらに阪神で行われた新馬戦でも、7番人気のウインメイユールが2着に激走。 クビ差だけ前に出て、前評判を覆した。 新馬戦の開幕週から「ウイン」の冠名が強烈な存在感を放っている。 また、日曜阪神5R(芝1400メートル)には、同じく新種牡馬でドゥラメンテ産駒のアスコルターレがスタンバイしている。

>

ブエナベントゥーラの次走情報・血統・レース映像

牡 2017 青鹿毛 地方1勝• 3コーナー辺りからレースは動き、外から進出する各馬。 牡 1993 鹿毛• 牝 1990 鹿毛• 牝 2012 芦毛 1勝• 牡 2004 鹿毛 地方1勝• 父モーリスも管理していた堀厩舎だけに、産駒への期待も高く「成長途上の感じはありますが、走ることに真面目。 いずれにせよ、期待の良血馬だけに心配しているファンも多いですね」(競馬記者) 鼻出血といえば、やはり牝馬として64年ぶりに日本ダービー(G1)を制したウオッカを引退に追い込んだ症状として有名だ。 シンプル 表示モード. 牝 1973• 「近年のクラシックのトレンドは、とにかく早期デビュー。 「レース後、ルメール騎手が『途中から被せてくれる馬がいたおかげで、走りやすくなりましたね』と話していた通り、3コーナー辺りから被せにいった岩田望騎手でしたが、それが集中力に欠けるブエナベントゥーラの能力を引き出したのかもしれませんね。 最後の直線では抜群の手応えで先頭に並びかけるブエナベントゥーラ。

>

ブエナベントゥーラの新馬データ

牡 2000 鹿毛 1勝、地方4勝• 牡 2005 鹿毛• デビュー前から「ブエナビスタの最高傑作」と評され、単勝1. デビュー戦はD. レーン騎手とくれば、否が応にも期待が高まってしまう。 牝 2000 青毛• 牡 1998 黒鹿毛• 東京2Rを優勝したのは、 ブエナベントゥーラ! GI 6勝の名牝 ブエナビスタ の息子が初勝利!父は モーリス だよ。 牝 2010 栗毛• 牝 2016 鹿毛 2勝、中央現役• 「馬にとっては致命傷にもなり兼ねない鼻出血ですが、医療技術の発達により近年では復帰できる競走馬も数多くいます。 牝 2007 黒鹿毛• 牝 2005 黒鹿毛 地方1勝• 牝 1995 青鹿毛• セ 2008 鹿毛 3勝• ブエナベントゥーラ 近況・次走 前走の では人気を裏切り8着。 しかし、その直後に失速。 牡 2002 栗毛 2勝 1着 - 京成杯 G3 2着 - 菊花賞 G1 、報知杯弥生賞 G2 3着 - 皐月賞 G1 、ラジオたんぱ杯2歳S G3• レース後、ルメール騎手が「まだ子供っぽくて物見をしながら走っていた」というように、まだまだ本気を出していないような走り。

>

ブエナベントゥーラの次走情報・血統・レース映像

牝 1998 青鹿毛• 牝 2008 鹿毛 2勝• 4秒のイーブンペース。 ブエナベントゥーラも今回は残念でしたが、復帰を待ちたいですね」(同) レース後、デムーロ騎手は「早めに動いていきましたが、直線で早々に手応えがなくなって……走りがバラバラになってしまいました」とショックを受けた様子。 牝 2015 栗毛 地方2勝 曽祖母• 6日の東京新馬開幕戦に出走するブエナベントゥーラだ。 牝 2015 栗毛 3勝、中央現役• 牡 2003 青鹿毛 2勝• 早めにアクシデントを察知したデムーロ騎手の判断は、ブエナベントゥーラにとって大きなプラスだったに違いない。 牡 2017 黒鹿毛• 鞍上を任された M. 牡 1997 黒鹿毛 地方6勝• 競走馬1頭当たりの収得賞金に対する、ある種牡馬の産駒1頭あたりの平均収得賞金の割合。 牝 2005 黒鹿毛• 牝 2002 黒鹿毛 地方1勝• 牝 1982• デビュー戦を鮮やかに飾ると、そのまま3連勝で朝日杯フューチュリティS(G1)を勝利。 初勝利おめでとう! うまび pic. サートゥルナーリア、グランアレグリアといったクラシックホースも6月デビュー組ですね。

>

ブエナベントゥーラの新馬データ

道中は1馬身の差をキープしながらマイペースで運んだ。 00」で、それより数値が大きいと優秀な種牡馬といえる。 明日、レーン騎手を背に速めの調教を行う予定」とデビューへ向け、順調に来ていることを強調。 種牡馬の成績を表す指標のひとつ。 今回は C. 今後の活躍に期待したいところだ。 5倍の支持を受けるなど、生産界の絶対王者ノーザンファームが送り込む超良血馬が話題を独占していた。 牝 2009 青鹿毛 1勝• 牝 2004 芦毛 地方4勝• 牝 2014 鹿毛 1勝• しかし、レースでは先に抜け出したブエナベントゥーラを、ゴール前でウインアグライアが強襲。

>

JRA M.デムーロ騎手「すみませんでした」に称賛の声続々! 超良血2歳ブエナベントゥーラ「鼻出血」で1番人気惨敗も”救った”勇気ある決断

セ 2017 鹿毛 地方3勝、中央現役• 牝 2009 鹿毛 2勝、JRA賞最優秀2歳牝馬 2011年 1着 - 阪神ジュベナイルF G1 3着 - チューリップ賞 G3• 牝 1996 鹿毛• 牡 2015 鹿毛• 牡 2018 栗毛 中央現役• 特にノーザンファーム系の大物の早期デビューは、とにかく当たりが多い印象。 他にも、ウイングレイテストがデイリー杯2歳S(G2)で2着、ニュージーランドT(G2)で3着するなどマイル戦線で活躍。 4コーナーのコーナーワークで再び突き放しにかかるブエナベントゥーラ。 牡 2011 青毛 地方5勝• この日は勝てば、いよいよ重賞・G1の舞台が視野に入ってくる大事なレースだった。 「少しずつだったが、直線で加速してくれましたね。 牡 2018 栗毛 1勝、中央現役• 最後は「すみませんでした」と話すのが精一杯だったようだ。 的中情報 佐藤哲三が28日阪神9Rで3連単9万6540円的中! 2010年の年度代表馬 ブエナビスタを母に持つ、 ブエナベントゥーラ(牡2歳、美浦・堀宣行厩舎)が、6月の新馬戦開幕を飾る可能性が高まっていることがわかった。

>

ブエナベントゥーラの新馬データ

カッとなる気性など2歳馬らしい課題はありますが、そういう面を矯正しつつ調整しています」と森助手は順調ぶりを伝える。 牡 2010 鹿毛• 牡 1996 黒鹿毛• 最後の直線では馬群を割って伸びたトーセンメラニーに追い詰められたが、半馬身差で凌ぎ切り勝利を掴んだ。 牡 2004 栗毛 地方1勝• 今年もウインのスクリーンヒーロー産駒は要注意の存在でしょう」(別の記者) 「競馬も子供っぽいところがあったけど、人の指示には反応が良く、実戦向きのタイプなのかな。 1倍の1番人気に推されながら、8着に敗れた ブエナベントゥーラ(牡2歳、美浦・堀宣行厩舎)には、ファンから心配の声が集まっている。 お父さんとはタイプが違う感じですが、ためれば切れそうですよ」と森助手は楽しみな様子。 牝 2007 鹿毛• G1を6勝して、2010年には年度代表馬に輝いたブエナビスタを母に持つブエナベントゥーラ。

>