全日本 カート 選手権。 全日本カート選手権とは?

【JAF】2020年国内カート競技車両規則&日本カート選手権規定が制定

地方選手権が8地域化 2019シーズンまでは東西の2地域で分かれて開催されていた 地方選手権が8地域へと細分化されました。 ブリヂストンを含めた3タイヤメーカーがこの選手権に参入し、ひとつの大会だけのために特別開発された高性能なスペシャルタイヤ 市販されていないタイヤ をレースに投入しており、いわゆるタイヤ開発競争が繰り広げられている。 関東地方:新潟県、長野県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県• FP-3が地方選手権から全日本選手権へ格上げ• KF規定の廃止 ヨーロッパでは2016年、日本では2017年まで続いたKFカテゴリーが規則書から姿を消した。 2020年日本カート選手権規定:地方選手権が8地域化 2020年日本カート選手権規定()によると、 2019年規定との大きな変更は無く、細部の字句が変更されるに留まっています。 全日本空手道選手権(13日、日本武道館)のオンライン記者会見が7日、東京都江東区の日本空手道会館で行われ、男子形で史上初の9連覇を目指す東京五輪代表の喜友名諒(30=劉衛流龍鳳会)らが出席した。

>

【JAF】2019年国内カート競技車両規則&日本カート選手権規定が制定 FP

エンジン• 2019年8月15日、JAFより2020年国内カート競技車両規則と2020年日本カート選手権規定が公示されました。 フォーミュラピストン2(FP-2)部門• 自分の空手を見せたい」と話した。 FP-3が地方選手権から全日本選手権へ格上げ これまで地方選手権として開催されていたFP-3が全日本選手権へと格上げされた。 ブリヂストンと全日本カート選手権 ブリヂストンのレーシングカートの歴史は、1976年にまで遡ることができる。 2018年8月24日に、JAFより2019年国内カート競技車両規則と、2019年日本カート選手権規定の制定が公示された。

>

全日本カート選手権| 鈴鹿サーキット

Miniカテゴリーの追加 新カテゴリーとしてMiniが追加された。 2020年国内カート競技車両規則:細部の修正にとどまる 2020年国内カート競技車両規則()によると、 2019年規則との大きな変更は無く、細部の字句が変更されるに留まっています。 マシンの要点を以下の表に示す。 引用元: 座席支持部が4点かつフレームに溶接されていることから、サブシートステーの使用が禁止されました。 全日本FP-3のドライバー出場資格は「国内A以上または国際Cリストリクティッドドライバーライセンス所持者」。 九州地方:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県 となっています。 東・西何れかの地域で当該年に夫々3回以上の競技会開催で成立。

>

全日本カート選手権| 鈴鹿サーキット

これは、日本でもっとも速く強いカートドライバーを決定するシリーズ戦であり、国際カートレースやフォーミュラなどの自動車レースに直結する国内カートレースの最高峰である。 シャシーフレームの改造(例えば、パイプの位置)は、公認書式に記載されている寸法を遵守している場合にのみ、また曲線部が公認の際にあったパイプ上の位置でのみ移動している場合に、認められる。 (略)• Superkartカテゴリー規則の単純化・最低重量変更• そんなシンプルなレーシングカートであるが、ブリヂストンが参戦する全日本選手権や世界選手権の車両ともなると、ストレートスピードで時速150kmを越えるようなパフォーマンスを発揮し、シンプルなマシンの中にモータースポーツのすべてが凝縮されているといっても過言ではないのがこのレーシングカートである。 その他の変更点 その他の変更点は、• FP-3は現在の全日本FS-125と同様に東西地域に分かれて開催され、最終戦として東西統一競技会を行う。 フォーミュラスーパー4(FS-4)部門• その他の変更点 FP-3の格上げに伴い、地方選手権が従来の5部門区分からFP-2とFP-3を除いた3部門区分に変更となった。 参照: 関連情報. さらに空冷エンジンの使用が禁止となった。

>

【JAF】2019年国内カート競技車両規則&日本カート選手権規定が制定 FP

東北地方:青森県、岩手県、宮城県、福島県、秋田県、山形県• 日本で開催されるカートレースのシリーズ戦で、もっとも上位に位置するのが『全日本カート選手権』である。 昨年ブリヂストンは7年ぶりにシリーズチャンピオンを奪回。 レンタルカートを用意しているコースなども多く、子供から大人までが楽しめる。 2021年以降FP-Jr Cadetsのシャーシはサブシートステーが禁止に 予告事項として、2021年のFP-Jr Cadetsシャーシについて記載が行われています。 最大気筒容積60cc• 「(コロナ禍で)自分が付けてきた力を全日本の舞台で思い切りぶつけて優勝したい」などと抱負を語った。

>

【JAF】2019年国内カート競技車両規則&日本カート選手権規定が制定 FP

(略)• 具体的な地域は、• 2019年国内カート競技車両規則 Miniカテゴリーが追加 2018年規則からの競技車両規則の主な変更点は3点。 予めご了承ください。 フォーミュラピストンジュニア(FP-Jr部門) 2)年齢制限 12歳(12歳の誕生日を迎える当該年)以上15歳未満の者。 フォーミュラC-2(FC-2)部門 第3条 日本カート選手権の部門 2. CIK-FIA公認(2020年から)またはJAF登録• 2021年以降は以下を適用する: 2)フレームは以下の特性に従っていなければならない: パイプの数:6;アンチロールバーを使用することは認められない。 2019シーズンから全日本格式へと格上げされた FP-3部門で年間総合3位以内を獲得した場合、翌年のOK部門への出場資格を得ることができます。 地方選手権と共通の車両限定で開催されるため、OKクラスへの登竜門的なレースと言える。 その年、日本に初めて世界最高峰のフォーミュラ、F1がやってくる。

>

【JAF】2020年国内カート競技車両規則&日本カート選手権規定が制定

変更点は以下の表の下線部。 チェーンガードの規則が単純化• 2020年の『全日本カート選手権』では、レベル・実績別に「OK」「FS-125」「FP-3」の3クラス 部門 のシリーズ戦が実施される。 カートの構造はシンプルで、パイプフレームにエンジン、シート、そしてタイヤを取り付けただけだ。 地方選手権 地方選手権は以下の 5部門に区分する。 KFカテゴリーの廃止• フォーミュラピストン3(FP-3)部門• 地方選手権の開催カテゴリーは各オーガナイザーが申請 地方選手権にて開催されるカテゴリーは、各地域のオーガナイザーからの申請に基づきJAFが承認した技術規則に定める車両(ただしFP-Jr、FP-Jr Cadets、Miniを除く)となります。

>

【JAF】2019年国内カート競技車両規則&日本カート選手権規定が制定 FP

四国地方:徳島県、香川県、愛媛県、高知県• 2019年 ヤマハ 「Formula Blue」 KT ヤマハ 「Formula Blue」 KTとは、SLカートミーティングで活躍するドライバーの全日本カート選手権への参戦チャレンジに対するサポートプログラムです。 SLレースから一歩踏み出す新たな挑戦を応援します。 全幅:最大1100mm• 特にタイヤについては、SUPER GTと同じように、メーカーもコンパウンドも自由。 全てのノンギアボックスカテゴリーでのフロントブレーキの装着が禁止 参照: 2019年日本カート選手権規定 FP-3が全日本選手権へ格上げ 2018年規則からの競技車両規定の主な変更点は2点。 未来のF1王者を探しに、レーシングカートを観戦してみてはいかがだろうか。

>