辺野古 移設 問題。 辺野古移設問題をわかりやすく解説|世界一危険といわれる普天間飛行場から移設する理由とは?

【辺野古移設問題】わかりやすく最新情報と原因を解説!|ミドルエイジの自分探し

また、辺野古沖の海中環境の破壊も大きく懸念されます。 では他にどこか移転できるのか?と言われると、実現は難しいと思うのですが、沖縄本島近くの人口の少ない島への移転はできないのかな?、と考えることがあります。 普天間問題、安倍政権でようやくゴールが見えてきた感じです。 そして挙句の果てには、 日米両政府は地元沖縄の意見を無視する形で「沿岸案」という合意案を作ってしまいます。 そうすると米国軍人による犯罪も少なくなると思いました。 日本人は小さな家に住んでいるのに・・・まったく羨ましい限りだね。 社民党・共産党は反対• これによって、大田県知事も「辺野古移転」を支持します。

>

普天間基地移設問題をわかりやすくまとめました!

「法的に勝てば埋め立て開始」よりも、「まず対話」が解決につながる として、政府が検討している法的対抗措置よりも、沖縄県との対話を優先すべきだと訴えています。 普天間基地は市街地に位置していることから、ヘリコプターなどの騒音が大変ですし、ヘリコプターが住宅に落下する危険性もゆがめません。 K-8護岸を利用した土砂の陸揚げ作業について 令和元年6月11日に、沖縄県は、沖縄防衛局がK-8護岸を利用した土砂の陸揚げ作業を開始したことを受けて、 知事コメントを発表しました。 一方で憲法は地方自治を定める。 小学生の少女が3人の米兵に暴行された事件は、沖縄県民の反米感情を爆発させ、米軍の駐留に対しての大きな反対運動がおこなわれました。

>

辺野古への基地移設に「反対」の市民が6割なのに、なぜ「容認派」の市長が当選したの?|新R25

知事選に基地移設の是非を決める役割があると考えること自体が誤っている と指摘。 個人的な意見としては、「国民の代表」である「政府」「県知事」「市長」に任せていてはこのように埒が明かないので、 市民投票なり県民投票なり国民投票なりで「直接的に」国民の意見を聞いたらいいのに!と思うのですが、その辺はどうなっているのでしょうか? ということで、長くなりましたが今回はここまでにします! この、普天間基地移設問題は、今後も動きがありましたらどんどん情報追加していきます! それではまた別記事でお会いしましょう! チャオ!. しかし、2014年11月に建設反対を掲げていた翁長氏が沖縄県知事に当選すると、再び事態が変化しました。 とこのような流れで、すでにこの頃に普天間基地の移設先が辺野古沿岸域と決まっていたのです。 ここから出発しないと沖縄の基地問題の根本的な解決はありません。 結果は、安倍政権が支援した無所属新人、 渡具知武豊氏が当選しました。

>

普天間基地問題?辺野古問題?最新の沖縄問題をわかりやすくまとめてみた!

今、ちまたでは偏見をもち、民進党のひたすら 悪口だけを言う人が多くいますが、もうこれは政治ではないです。 安倍政権はこの当選をもって、移設工事を加速する方針と思われます。 そして、99年11月には、 国・県知事・市長の三者が「条件付き」の辺野古移転で合意します。 政府が移設を強行した理由なども気になりますね。 実際に、2017年12月に普天間基地から飛び立ったヘリコプターの窓枠が外れて小学校の校庭に落下し、児童がケガをする事故まで起きています。

>

【辺野古移設問題】わかりやすく最新情報と原因を解説!|ミドルエイジの自分探し

。 その場合、沖縄にいる海兵隊が、沖縄から移設された飛行場まで、 どうやって行くのでしょう? 数時間かけて、船で向かうのでしょうか? 不便でしょうがないですね(^_^; そのため「最低でも県外」という場合は、飛行場と一緒に、 海兵隊ごと県外へ移設するという、全然別の話になってしまうわけです。 今後の動きにも注目していきたいと思います。 暴力まがいのことをされても無抵抗を貫く機動隊員の方々、さらには防衛省職員の方々までが「プロ市民」の餌食になっていました。 。 基地や米兵が原因の問題に対して、「 お金で解決された」という印象が、県民の反発をかっています。

>

なぜ沖縄県は辺野古に反対なの?

どんな反対意見があるのでしょうか?• 政府関係者は「自民党などで過半数を取らないといけない」と強調。 鳩山政権は別の移設先を見つけられず、けっきょく元の案、すなわち辺野古に移設する計画に戻りました。 県外移設という「どんでん返し」を、アメリカは許しませんでした。 ご存知の通り、この事件により、それまで溜まっていた 沖縄県民の米軍や日本政府への不満が爆発し、地位協定を見直すようにとの声が強くなってきました。 これによって、沖縄県で「米軍基地をなくせ!」という運動が盛んになり、その中でも「世界一危険な基地」とされる普天間基地をなくそう!となります。

>