キュービー ハウス。 イオンレイクタウンkaze公式ホームページ :: キュービーハウス

イオンレイクタウンkaze公式ホームページ :: キュービーハウス

3 Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong 設立 2005年2月 資本金 14百万HKD 従業員数 245名 (2020年6月末現在) 事業内容 香港でのヘアカット事業 台和捷麗有限公司 所在地 7F. アジア各国での持続的な成長への挑戦に加え、20周年という大きな区切りのタイミングで新たに欧米での挑戦を開始しました。 これらに共感いただけない場合は、何よりもアナタが楽しく働くことは難しいと考えますので、別の道をお勧めしています。 是非、安心してお近くのQBハウスをご利用ください。 専門学校を卒業したばかりの方はもちろん、カット経験がない方、業界ブランクのある方もカット技術・接客技術ともにスキルアップが可能。 カットに必要な道具一式に加え、他店では「1店舗に1つ」がポピュラーな紫外線消毒器、客の上着や荷物を預かるクローゼットまで完備している。 カラー、パーマ、スタイリングの技術を用いず、10分で仕上げるカット技術のみが武器であり、それはまさに匠の技。

>

イオンモール京都桂川公式ホームページ :: QBハウス(キュービーハウス)

サービスの質は、人の質で決まります。 理美容の、新しいスタンダードへ。 お客様は自らにかけられる「ありがとう」と言う言葉が、心からのものなのか、上辺だけのものなのか、我々の仲間同士の関係を見て判断します。 だからこそ、共に働く仲間との信頼関係を今まで以上に大切にしていきます。 今回は「日本でバリバリ働く外国人ってどんな人?」がテーマで6名の外国人が紹介され、その中にロジスカットスクール東京校でカット未経験者を指導するマレーシア出身の女性トレーナーが取り上げられます。 を設立 2005年 2月 香港にQB House(Hong Kong) Ltd. 我々は忙しいビジネスマンに選ばれたくて、そのお客様にとって利便性が高く、短時間、お手頃価格な『お手軽』なサービスを提供するのです。 皆で選ぶ、お客様、仲間からより強く選ばれる為に[言葉・態度・表情・思考] 使い方によって時間の価値は大きく変わります。

>

会社案内

そして、成長を実感できる場に、人は集まります。 2020-11-12 ニューステレビ朝日系列「」(「ロジスカット」トレーナー) 「これって私だけ?」と思っている疑問を調査するバラエティ番組「これって私だけ?」にロジスカットスクールのトレーナーが登場。 キュービーネットは1995年に設立した平成生まれの企業だ。 あなたのライフサイクルに合わせて、年齢・性別に関係なく正社員となることも可能です。 予めご了承ください。

>

QBハウスが「1000円カット」をやめる事情

今春より新しいロゴと店舗仕様をスタートさせましたが、当該店舗はその愛知県初の店舗となります。 今では、北は北海道から南は沖縄まで、34都道府県で552店を展開する(2018年6月末時点)。 水道代とシャンプー代も節約することに成功した。 キュービーネットはその2倍と断トツである。 お客様が本当に求めているヘアカットサービスをどこよりも早く、安く、ご提供できるようにカット以外のプロセスの簡略化と、スタイリストが無駄なく、効率的にお客様にサービスを提供できるように、ヨットのキャビンを参考に店舗内の各設備を設計、あらゆる無駄を省く工夫を重ねてきました。 カット以外の45分は洗髪やマッサージ、そして雑誌を眺めている待ち時間なんです。

>

実績・沿革

予めご了承ください。 現在、システムユニットは5世代目。 さぁ、定年がなく76歳のスタイリストが有意義に働いている、安心・安定・仲間想いのQBハウスグループへ、ようこそ。 なかでも時短に貢献しているのは 「エアウォッシャー」という器具だ。 今春より新しいロゴと店舗仕様をスタートさせましたが、当該店舗はその愛知県初の店舗となります。 これは、共に働く仲間がみんなで協力し合えば実現可能です。 前者は『広く』『低く』『均しく』が、後者は『狭く』『高く』『特別な癒し』が重要な選択基準です。

>

“安かろう悪かろう”じゃない。QBハウスが「安くて早い」を実現できる秘密|新R25

PDCAを回し、バージョンアップを繰り返しています」 そして、こうした時短戦略はこれまでの常識を覆すような出店場所を実現した。 我々は、「ありがとう」と言われる円満なサービス(入口のイメージと出口のイメージがぴったり一致した円満な円を描く)を実現するために、社会に存在しています。 お手軽さは、世界共通に大事にされている価値観であり、対極にあるのが『癒し』の価値観。 そのため、カットのみに技術を集中させる勇気を持てない方には、カット専門店以外の別の道をお勧めしています。 「ビジネスに国境はない、終わりはない」という考えのもと、2005年より本格的に海外へ進出。 何に対しても、自己成長に貪欲でなければならず、自分で自分の壁を決めたり、諦めたりすることはご法度です。 心を開いてもらえないということは、お客様が期待している仕上がりのイメージをすべて引き出すことが難しいということです。

>