テーラーメード sim。 性能が高いのはSIMだけど…!? テーラーメイド「SIM」のFW2モデル打ち比べ

テーラーメイドSIM試打&評価|魅力はゼロでも性能はまぁまぁなドライバー

2020年11月30日• スポンサーリンク M2 2017年 ドライバーのチューニング ソール側の取り付けられたウェイトは、メーカー公式ではないものの、各種重さのウェイトが販売されていますので、自分でチューニングするのも良いです。 シャフトを手でしならせてみると、Sにしては若干柔らかめなイメージ。 Mitsubishi Tensei CK Blue 60 graphite• 5g シャフト ・TENSEI SILVER TM50 S SR R 中調子 オリジナルカーボン ・Tour AD XC-6 S 中元調子 ・Speeder 661 EVOLUTION VI S 中調子 ・Diamana ZF60 S 中元調子 長さ 45. スライディングウェイトによりドロー・フェードを調整できる html M5・M6で登場したスピードインジェクション、M3・M4で登場したツイストフェース、従来からあるスピードポケットは、引き続き搭載されています。 ・ イナーシャジェネレーターのおかげ(?)で、M5よりもダウンスイング中のヘッドの位置がどこにあるかわかりやすい。 打感は完全に弾き系です。 どのようなゴルファーに合うのか? ドライバーは両モデルともヘッド体積は460㎝3を採用。

>

テーラーメイド SIM ドライバーの試打&評価/ヘッドが走ってミスに寛容│楽しい GOLF LIFE

フレックス シャフト重さ トルク キックポイント スピン量 打ち出し角度 S 59 3. 飛び性能は高いですが、SIMと比べるとわずかに落ちるかなといった感じです。 「昨年、この場で我々は前作を超える製品しか発表しないと明言しました。 今回のアクセントカラーはブルー。 また、サイドスピンは最大で500rpm台、許容範囲内です。 データ的にも「M6」の方がいい結果となってしまいましたが、いかんせん今ボクは絶賛スランプ中ですので・・・(汗) スカイトラックの弾道データはこんな感じで その各球データはこちら。

>

性能が高いのはSIMだけど…!? テーラーメイド「SIM」のFW2モデル打ち比べ

スピンの傾きを減らして直進性を高めたい人• Mitsubishi Tensei PRO White 70 graphite• SIMのように弾道調節機能はついていませんが、それでも扱いやすさを感じることが出来ました!.。 GraphiteDesign Tour AD IZ-6• M5の戦略性との寛容性をさらに進化させ、いいとこ取りをするとSIMになった、、そんな仕上がりです。 身長173cm、体重72kg。 0 ドローもフェードも打ちやすい。 オーソドックスな形状で構えやすく、スムーズに始動できます。

>

テーラーメイド『SIM / SIM MAX』それぞれの違いは?M5、 M6からの進化は?

打ち出し角が思ったより高く出るのがいいですね! さすがテーラー史上最も低重心なモデルだけあります。 HSのアップが体感できるドライバーですので、是非、皆さんも打ってみてください。 フェースのネジの色はブルー、いい感じだ。 SIMシリーズは前作でいう「M5」にあたるモデルで、シビアな環境から正確なショットを要求されるプロやアスリートが求める性能を追求しています。 SIM9度は捕まりがあまり良くなく、フック系の私でもスライス連発でした。 グローバルナビ• ヘッド体積:460cc• SIMシリーズのドライバーはトゥ側にボリュームのある洋ナシ型ですが、FWはオーソドックスな丸形で個人的にはとても構えやすいと思います。 重心を低く・深くし、慣性モーメントを大きくする意図が反映された形状です。

>

テーラーメイドSIM MAXドライバーをアマチュアが試打評価してみた【2020年新作】

0 Tour Spec 8 graphite• こちらはSIM MAXドライバーとM6ドライバーの横顔です。 M4 ドライバーの特長• 今どきのドライバーはこんなにも簡単で楽なのかとビックリしています。 安定してキャリーを出せるドライバーです。 『SIM』ドライバーでは、ハーフウェイダウンからインパクトまでの空力特性・ヘッドスピードをアップさせる『イナーシャ ジェネレーター』設計を施しました。 そして、スピードポケットは引き続き搭載されていますので、ボールスピードと寛容性がアップしています。 素振りしてみると、振り抜き感は良さそうでした。

>

テーラーメイド SIM・SIM MAX・SIM MAX Dドライバーの最新情報をまとめました【スペック・特徴を徹底解説】

シンプルだ。 そしてテーラーメイドが可変ウエイトシステムを簡素化したことが見てとれる。 トラックマンの計測結果は、へッドスピード40. ロフト角のラインナップは8度と9度、10. 低スピンなボールが打ちたい人• オススメしたいゴルファーは ・ミート率を上げたい。 Contents• 弾道はライナー性で、飛ぶ弾道ではあるのですが、SIMと比べるとややスピンが多く、下から伸びていくような弾道。 オリジナルデザインに仕上げるなど、細部にわたってこだわりを見せる。 近々、GEWでは試打検証を行うので、追ってレポートする。

>

SIMドライバー【試打・評価・口コミ】ゴルフレッスンプロが簡単紹介:テーラーメイド2020年最新|現役レッスンプロのゴルフ上達講座

辛口に評価すると、オフセンターでも不快にならない反面、フェースのどこでヒットしたのか分かりづらい。 ライ角:57度~61度(可変式)• 『SIM』シリーズでは、この2つのテクノロジーを継承しつつ、新たに『ジオメトリー シェイプ』を開発。 4、中調子。 というわけで、今日紹介するのは「SIM MAX」ドライバーです。 5度、12度のラインナップ。 75インチ• 低スピンなボールが打ちやすいモデルなので、パワーに自信の無いゴルファー、ボールが上がり難いゴルファーは、ロフト角12度がお勧めです。 現在は『12. この中で、SIMドライバー、SIM MAXドライバー、SIMのフェアウェイウッド、SIMアイアンを確認することができます。

>

テーラーメイド SIM ドライバーの試打レビュー 口コミ・評判 ギアスペック|ギアカタログ|GDO ゴルフギア情報

75インチ• 私の技量では低い弾道が打ちづらかった。 ライ角:58度 TM1-216 スペック詳細 写真:Taylormade さらにカーボン使用量が増えて、超低重心となり、低スピンなボールが打てるモデルです。 振り抜きが良い感じでした。 2020年11月28日• メーカーは共同設計という言葉を使いたがるが、ゴルファーに馴染みのある専用設計という言い方をしよう。 0 低スピンの高弾道。

>