萩野 酒造。 日本酒 萩の鶴 はぎのつる メガネ専用 特別純米酒 1.8L 宮城 萩野酒造 商品詳細|宮城の地酒・日本酒・焼酎の販売|良酒処 さぶん酒店

【日本酒】萩野酒造(宮城)の商品一覧

販売価格:3,300円(税込) 3,000円(税抜)• しかし、その酵母が必ずしも酒造りにとって好ましいとは限らない。 一番大きな違いが、香り。 「良い米と良い水があれば、余計なものを入れなくても、美味しいお酒ができること」。 なるほど、機械化が進んだ今日でも、酒造りが未だに人の手によって行われている理由が少しずつ見えてきた。 見せていただいたのは、小さなタンクに入った「酒母」。 メガネ専用 特別純米酒 萩野酒造 「メガネ専用 特別純米酒」・・・人気の季節限定酒です! 高い香り、味わい、インパクとのある酸味を両立した甘酸っぱい火入れ酒です。

>

【日本酒】萩野酒造(宮城)の商品一覧

実は僕も嫌いじゃありません」。 。 酵母にもう少し頑張らせる感じで、できすぎていない、ちょっと抜けた感じの酒を造りたいんです。 そこで火入れ前に、普通もので1~2週間、鑑評会出品酒など良いもので4~5日、「滓下げ」という工程が必要とのこと。 ならば火入れのタイミングは、遅くない方が良いのですか?「一般的には遅ければ遅いほど駄目ですね。

>

萩野酒造

アルコール度数が低かったり」。 例えばワインの場合、ブドウの皮などに付いている天然酵母が、ブドウの果実に含まれるブドウ糖をそのまま使って発酵することで造られる(単発酵)。 萩の鶴 しぼりたて純米 生原酒(うすにごり) 萩野酒造 「萩の鶴 しぼりたて 純米生原酒(うすにごり)」・・・「萩の鶴」の特徴でもある「綺麗な酸」と甘さを抑えた新酒しぼりたてらしい「フレッシュ&ジューシー」な、うすにごり生原酒です。 酵母の餌が多過ぎても少な過ぎても駄目 「あとは、やっぱり麹の出来ですかね。 「例えば、糖が多過ぎたなと思ったら、水を足して薄めます。 あとは寒くないように。 あくまで個人的な嗜好だが、お燗にした山廃は不思議なほど舌に良く馴染み、さらに曜平さんおすすめの生ハムとチーズとの相性の良さにも驚いた。

>

【日本酒】萩野酒造(宮城)の商品一覧

蔵では大吟醸用の麹造りが続いています。 なぜ米と水だけで日本酒ができるのだろう?そこで重要な鍵を握るのが、「酵母」と呼ばれる微生物である。 150. メガネをかけて『萩の鶴 メガネ専用』で乾杯している写真を撮る。 わたしたちの生活にごく当たり前のように存在する日本酒だが、その背景にあるプロセスが見えることで、今夜の一杯が格別な"味"に感じられれば幸いである。 種麹の種類とそれを降る量にもよりますし、温度管理などのほか、その前のお米を洗う段階から変わってきます。 麹は酵母の餌をつくるわけです。

>

蔵元ブログ:萩野酒造株式会社

これも、穏やかに温度をコントロールするための一工程ということらしい。 なぜ甘くなるのですか?「しぼった後も麹菌の酵素が生き残っているため、糖化は進んでいくんです。 けれども僕が造りたい酒は、飲んだ時に、緑の里山の風景が見えるようなイメージなんです」 ここまで話を聞けば、具体的にどのような味の酒なのか確かめてみたい、と思うのが人情というもの。 料理を活かすのも大事ですが、酒の造り手としては、料理と対等であるような個性ある酒を追求したい」と熱く語っていた。 さらに、貯蔵の方法と温度については。 お好みで、ライムやレモンをしぼってもOK 日本酒の爽やかで軽快な酸味は"リンゴ酸"の場合が多いのですが、"クエン酸"は重めでどっしりとした酸味が特長。 甘さとほろ苦さのバランスが絶妙で、フレッシュでジューシー! 冷やして、またはオンザロック・炭酸割りで楽しむのもおすすめです。

>

米と水から生まれる日本酒のふしぎ 萩野酒造(宮城県栗原市)を訪ねて/社会って、そもそもなんだろう?|宮城の新聞

曜平さん曰く「温度管理で、麹の出来・不出来は決まってきます。 大吟譲酵母使用の華やかな香りで、やや甘口のしぼりたて新酒です。 「生の酒って、置いておくと、甘くなるんですよ」。 ならば、アルコール耐性の高い酵母を選んではどうか。 販売価格:2,860円(税込) 2,600円(税抜)• ここで登場するのが、「麹菌」というカビなのである。 みなさんこんにちは。

>