魔法 科 高校 の 劣等 生 アニステ。 魔法科高校の劣等生 ~独断的アニメ感想・批評の部屋~

『魔法科高校の劣等生』小説最新刊(31巻)までのあらすじまとめ

こうして新人戦は一高の優勝で終わる。 そのため本来参加するはずだった論文コンペを辞退し、達也が代理として選ばれる。 姉と同じ調整体「楽師シリーズ」の第二世代で音に関する魔法に高い適性を持つ。 そのため、パッと見の成績は悪いのですが、代わりに常人には扱えないような最高難度のとんでも魔法を使えるんですよね。 クロス・フィールド部に所属。

>

魔法科高校の劣等生 来訪者編

魔法の制御の精密さでは三巨頭をも上回ると称されるほどの使い手。 にして古式魔法の名門・吉田家の次男で、エリカとは幼馴染。 自負心が強く、思想の違いから鈴音と衝突していた。 能力も適性も向いてないでしょ。 達也とはクラスメイトである。

>

アニメの魔法科高校の劣等生女子の着ている制服で色つきのベール?を着ていますがそ...

九島は達也が四葉深夜の息子であることに気づく。 公式サイトなどでは「 マギクス」と呼称されている。 入学直後の部活動での勧誘ではその容姿から先輩女子の間で引っ張りだこになり、達也にとってはエリカに続く二度目の騒動になる。 国立魔法大学付属第一高校に入学した達也と深雪の兄妹。 泉美とは遺伝子のみならず、精神の魔法演算領域の特性も一致しているため、二人で全く同じ魔法技能を扱え、一人では発動できない魔法を二人の力を合わせて発動できる「乗積魔法(マルチプリケイティブ・キャスト)」を扱える。 名称 登場巻 加減速力増幅と上方移動抑制の併用による高速走行 1巻60・61P 18巻197P 19巻184P 加速力・減速力増幅魔法 1巻60・61P 18巻197P 19巻184P 上方移動を抑える魔法 1巻60・61P 18巻197P 19巻184P 1巻62~66・70・71・173~177・207・273・275~279P 2巻12・13・54P 4巻310・313P 1巻76・218・219・222P 2巻96・97P 4巻314・315・319・335・336P 5巻52・53P 6巻74・279・280P 7巻183・184・255~258・261・262・265~267・273~281P 8巻171~177・193~196・202・203・222・223・231・232・241・244・245・250・255P 9巻270・304P 10巻81P 11巻31・43~45・51・364P 12巻409P 13巻190・274・305・306・314~317・321・322・349P SS巻28P 14巻27・28・94・98P 16巻164・167・178・198・200・280・282・283P 17巻39P 18巻34・237・238・246P 19巻28・37・125・158・159・163・165・185・227P 1巻108・109・214・273・279P 2巻190・191・259P 3巻53・181・185・186・233・234・291~293・301・302・361~363・365~367P 4巻32・92・93・103・248~250・280・310・313・314・350・354・420P 5巻39・213・253・254P 6巻62・75・76・79・89・215・221~224・257・259・278・280・281・342・350P 7巻91・108・126~128・182・310・316・325P 8巻65・246・247・249~252P 9巻49・188・220・233・255P 10巻80・90・105~122・185・262・283・284・293P 11巻31・32・54・56・230・255・259・293・296・300~302・305・322・323P 12巻145・269・380・423・424・433・434P 13巻128・150・151・158・159・187・190・253・263・274・302・304・309・323P SS巻65・104・105・328P 14巻34・50・78・94・95・126・186・187P 15巻124・125・138・139・189・200・207・214・216・220~222・235・248・260・289・294・296・298・301~303P 16巻92・95・97・100・113・115・228・229・238P 17巻47・48・92~94P 18巻70・75・147・148・151・227・228・230・233・237・238・301・302P 19巻34・35・49~54・57~60・71・72・74・95~101・105・109・133・137・150~154・156~159・163・185~188・200・205~208・291P 20巻95・104・110~112・114・116~118・137・147~149・154・163~165・193・201・208・209・230・238P 21巻116・183・245~251P 1巻104~106・108・109・159・160・271・273・279P 2巻35・37P 1巻174・177~182・230・231P 4巻109・246P 1巻174・177~182・230・231P 4巻109・246P 1巻174・177~182P 1巻174・177~182P 5巻8P 1巻213・244・273・279P 4巻147・214・215P 1巻218・219P 4巻292・293・314・315・319・335・336P 6巻74・279・280P 8巻80・188・222・223P 9巻270P 10巻81P 11巻31・43~45P 12巻409P 13巻190・274・302・321・322・326P SS巻28P 14巻27・28・98P 16巻178・198P 18巻237P 19巻163・165・185P 1巻244~246・273・279P 2巻23・24・26~37P 13巻151P 1巻253P 1巻273・279P 2巻96・97・197・198・255・258・259・261・262・267P 3巻193・292P 4巻248・313・314・422・479P 6巻224・281P 7巻278・301P 8巻87・92・194・196・222~227・244・245・250P 9巻260・304P 10巻121・295P 11巻145・255P 12巻42・433P 13巻190・304・316・323P 14巻27・28・94~96・272P 16巻141・164・167・175・176・198・200・228・279・281~283P 17巻39P 18巻33・150・233P 19巻37・39・53・54・152・158・184・212P 20巻148・149P 21巻251P 2巻104~107P 3巻332・333P 4巻241・248・251・320・321P 5巻39P 9巻270P 10巻295P 11巻59・247・248P 12巻409・424P 13巻302P 15巻250・252P 16巻94~100・166~168・171・172・174・177P 18巻233P 19巻148・156・184・188P 2巻192・193P 3巻178P 4巻8・217・218・220~222・242・296・297・305~314P 5巻321・338・360P 6巻117・343P 8巻125・126・129P 9巻89・90・217P 10巻117・120~123・125・142・146・177・178・290P 11巻56・57・61P 12巻354・415・416・418・419・424・428・431P 13巻159P 16巻96P 18巻151・200P 19巻48・49・51~53・150・151・154・157・163・172・173P 21巻119・122~124P 2巻194・195P 3巻298・303P 4巻227・231P 18巻149P 2巻198・255・258・259P 3巻293・297P 6巻72P 8巻86・87P 10巻294P 11巻55・56P 12巻408P 15巻249・285~288P 16巻93・95P 18巻230・238・245P 20巻163~165P 2巻251・252・254・259・262P 3巻216P 4巻8・314・422P 7巻224~226P 9巻186・220・261・270・279・305P 10巻103~108・113・116・121・289・290P 11巻37・45・152・273~278・296~300P 12巻144・145・152・354・408・433・434P 13巻304・321・324・325・327~330P 14巻95・96・99・180P 15巻204・249P 16巻93・168・170・171・174~176P 18巻149~153・200・230~234・244P 19巻33・36・37・39・40・163・206・210・212P 20巻148・149P 21巻245・248・250・254・255P 2巻261P 6巻72P 7巻94・99・109・110P 9巻222・233P 10巻295・297P 11巻44・153・256・277・278P 12巻408P 14巻180P 15巻207・213・253~255・296P 16巻116・117P 18巻151・152・233・245P 19巻151・152・157・158・163P 20巻173P 21巻251P 情報体の部分変化技術 2巻261P 3巻47P 9巻266P 想子波特性の測定結果を原データから直接理解するスキル 3巻110~112P CADの完全マニュアル調整 3巻110~112P 4巻181・208~210P 3巻130~151P 7巻177・224・226・239・255・258・261~264・300P 19巻184P 衣服の汚れを落とす魔法 3巻193P 14巻28・29P 3巻332・333P 6巻43・224P 7巻308~314・324~328P 8巻219・237~254・260P 9巻18~20・34P 10巻36・56・57・147・163・164・236・286P 12巻42P 13巻237P 16巻68・76・241P 17巻69・183・184P 20巻113P 21巻44・49・50・134・137・228・238・244・253P 3巻332~334P 4巻8・250・421~423P 6巻72・76・218・220~224P 7巻91・125~129・182・237・238・262・266・267・301P 8巻171・189・199・201~203・229~234・241P 9巻233・260・273・302P 10巻289P 11巻43・364P 12巻409・423・424P 13巻328・330P SS巻182P 14巻272・273P 15巻287P 18巻149・150・222・237・238・245P 19巻36・52・57・110・157・158・163・184~186・241P 20巻36P 21巻245・250・251P 瞬間記憶能力 3巻349P 18巻228P 簡単な外科手術を行うスキル 3巻412P 魔法のアレンジ 4巻205・208~210P 加重増大魔法 4巻217・218・231P 4巻227・228・231・246・248P 4巻238・241・242P 4巻244・248P 音波増幅魔法(基礎単一系) 4巻315・317P 4巻417・418・421~435P 9巻233P 11巻44・199P 16巻116P 18巻151・152P 4巻438P 21巻134・238・244~247P 5巻39P 19巻188P 水上走行の魔法 5巻39P 19巻188P 点穴術 5巻273P 想子構造体を構築し深雪の想子を操作する魔法 5巻360P 想子信号化されたイメージの皮膚接触による伝達 6巻257・258P 7巻108P 運動ベクトル分解 7巻92・97P 13巻323P 18巻245P データ分解 7巻122P 11巻48・49・61P 裏当て 8巻100P 射程伸長術式 8巻133・245~247・249P 8巻237~254P 自己慣性中和魔法 9巻187P 12巻409P 19巻156P 9巻269P 深雪の『誓約』を一時的に解き放つ魔法 9巻292P 10巻142~146・177~179P 11巻56・153・154・156・259・297P 12巻434P 18巻74P 19巻111P 11巻256~258P 13巻305・306・315P 領域設置型分解魔法 12巻42P 15巻287P 自己慣性制御術式 12巻409P 16巻95P 中断された事象改変に新たな事象改変をつないでいく技術 12巻428P 12巻428P 想子による肉体制御 13巻302P 16巻169P 18巻78・79・231P 13巻305~307・315・321・322・327・328・330P 魔法のシステム構築 SS巻35P 想子波形からの情動状態推測 SS巻66P 14巻27・28・32~34・41・93・94・136・271~273P 15巻45~47P 16巻277~284P 体組織を振動させる魔法 15巻250P 空中に足場を作る魔法 15巻252・253P 精霊の眼による「念」の追跡 15巻289・296~298・302・303P 重力制御魔法 16巻166P 縮地法 16巻169P 自己減速魔法 18巻198P 20巻161・162P 肉体の構造情報を強く保持する技術 18巻231P 想子印によるマーキング 19巻106・109・111・235P 20巻110~112・116・117・137・147~149・154・193・201~205・208・209P 自己姿勢安定 19巻148P 移動魔法 19巻148・149P 20巻208・209・263~268・276P 相克による魔法の無効化 21巻250P 名称 登場巻 自己加重軽減と自己移動の併用による高速移動 1巻60・61P 重力加速度低減魔法 1巻60・61P 自己移動魔法 1巻60・61P 衣服の汚れを落とす魔法 1巻67~70P 6巻273P 7巻95P (魔法の)暴走 1巻74・75P 2巻66~68P 3巻154・155・176P 4巻115P 5巻293・353・354P 7巻252P 14巻97P 16巻198・199・234P 1巻212P 11巻266・267P 14巻180・181P 振動波を放つ魔法 1巻218P 2巻179・180P 2巻193P 自己浮遊 2巻194・195P ガスを収束し、空気中の二酸化炭素から作り出したドライアイスの中に封じ込める魔法 2巻206・207P 2巻256~258・270P 4巻8・149P 7巻298・299P 9巻17P SS巻158P 17巻39P 3巻130~151P 4巻373~378・397・392~399P 常温への冷却による消火 3巻216P 4巻116~118・120・144~147・149・150P SS巻139・158P 17巻39P コミック『魔法科高校の劣等生 〈入学編〉』1巻14~17P,. このときに自身の出自を告げられ、達也と肉体的に結ばれることに何ら問題がないことを知ると、それまで抑えていた想いを達也に打ち明ける。

>

アニメの魔法科高校の劣等生女子の着ている制服で色つきのベール?を着ていますがそ...

それに対し、自分より明らかに魔法力に劣り甘い性格である兄や姉や父親のことは無意識に見下している。 それでも幹比古が京都の警備に行く際に委員長の代理を任せられるなど、実力と親密度から幹比古の補佐を務めることもある。 既に学業を終えて、結婚もしており現在は別宅で生活している。 葉山 忠教(はやま ただのり) 声 - 先代の四葉当主から引き続いて真夜に仕える序列第一位の執事長。 そのため生徒会の勧誘を断り、部活連の執行部に加入した。 五輪家の洋史は婚約者候補であったが互いに交際は乗り気ではなく、2097年1月に解消される。 プラチナに銀眼の白人で、両親がUSNA出身の帰化2世(日本名の隅守はSmithに漢字を当てたもの)。

>

アニメ「魔法科高校の劣等生」 キャラクター人気投票ランキング:ユニテン

2086年から定例行事化されており、2094年度末までに9回開催され、優勝回数は、第一高校は5回、第二高校は1回、第三高校は2回、第九高校は1回である。 四葉家次期当主候補の一人で深雪との関係は中立的で相互不干渉、達也に対しても本当の能力を知っているため見下すようなことはなく、むしろ達也が一族内で忌避されている理由に興味を抱いている。 しかしこの人工魔法演算領域の性能は一般的な魔法師が生来持つ魔法演算領域と比べて著しく劣っており、実母の司波深夜からは「ガーディアンとしてしか使い物にならない」と見なされていた。 そして、今後は十師族関係の人々もさらに出てくることでしょう。 基本的には争いを好まない優しく穏やかな性格の持ち主でそそっかしい面もある。 当初は二科生を見下しており、生徒会副会長の身であるも関わらず「ウィード」という差別発言を行っていたが、部活連会頭就任後は二科生への差別意識もなくなり、達也への接し方も普通になっている。

>

魔法科高校の劣等生 来訪者編

安宿 怜美(あすか さとみ) 声 - 保健医の女性教師で、ホンワカした雰囲気で男子に人気がある。 大会前夜、全高校の関係者が集うパーティが開催される。 性格は親しみやすい口調だがドライなところがあり、自分のガーディアンが死んだ際にも悲しむより自分の護衛から解放されてほっとしているだろうと淡白な返答をした。 初年度の部 第一話「入学編」(上・下) 司波達也と司波深雪はそろって国立魔法大学付属第一高校に入学した。 魔法科高校間の交流行事としては、以下のものがある。 スレンダーなスタイルと明るい髪の持ち主で、学年No. 「光井」の名の通り、光波振動系(に干渉する魔法)に特化した適性を持つ、光のエレメンツの血統。

>

50+ 特選 アニメ 魔法 科 高校 の 劣等 生

大学生活の傍ら実家にて古式魔法師としての儀式の訓練も行うようになり、さらに美月が住み込みで幹比古の手伝いを行っており、美月の両親からは半ば公認の仲となっている。 同様に、洗脳技術の応用で記憶領域に起動式をイメージ記憶として刻みつける四葉家の秘匿技術の一つ、「フラッシュ・キャスト」を人工魔法演算領域の特性を生かして発展させ、魔法式をイメージ記憶として蓄え高速化を図っている。 For more details, please visit 平素より「魔法科高校の劣等生 来訪者編」を応援いただき、誠にありがとうございます。 病弱で家にこもりがちな現状から、同年代の友人と話す機会を切望しており、達也たちに好意的に接し、彼の仕事に積極的に協力する。 そして、自身が健康な肉体になるにはパラサイトを自身に取り込むしか方法がないと知って、それでもパラサイトを取り込むことに躊躇していたが、ベゾブラゾフが放った一回目の戦略級魔法トゥマーン・ボンバから達也たちを守る為に、水波が過剰な防壁魔法を使用して魔法演算領域のオーバーヒートを引き起こしたことで、遂に水波を救うために自身にパラサイトを取り込むことを決意する。

>

『魔法科高校の劣等生』小説最新刊(31巻)までのあらすじまとめ

2095年は横浜開催で、10月30日に横浜国際会議場で行われた。 この際に行われた報復により「四葉に手を出してはいけない」というタブーを世界各地に知らしめる結果となった。 家族には両親のほか、祖母と小学5年生の弟がいる。 大柄で骨太な体格。 記載の案内に従って発送先情報等をご入力ください。 深雪のクラスメイトで友人。

>