Lisa uru 再会。 YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』、LiSA×Uru「再会 (produced by Ayase)」パフォーマンス・フル映像を公開

LiSA × Uru from THE FIRST TAKE × WF

Ayaseが紡ぐ美しいメロディーラインの上で、二色の歌声が混ざり合います。 個性的な楽曲をこれだけ自分の表現として成立させることができるのは、彼女がリスペクトと好奇心と探求心を持っている証。 中高音域をまっすぐ突くようなLiSAのボーカルと、低音域と高音域で包むようなUruのボーカル。 初めてご一緒させていただきましたが声質が全然違うのでどうなるかなと思っていましたが、Ayaseさんの手掛けるこの楽曲で素敵なコラボレーションを実現してもらって 全然違う声質だからこそ、全然違った人の歌になったんじゃないかと思っています。 『THE FIRST TAKE』の世界観と2人の共演をイメージした楽曲 『THE FIRST TAKE』は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。

>

LiSA・Uru初共演CMオンエア!人気沸騰「再会」をコラボパフォーマンス

TBS系ドラマ「テセウスの船」の主題歌「あなたがいることで」などを歌うUruは同チャンネルに初登場となった。 AKB48 [12月6日 21:58]• LiSAの「THE FIRST TAKE」への参加は、「紅蓮華」「unlasting」「炎」に続き4曲目の参加となる。 ドラマ [12月11日 18:00]• 【平吉賢治】. 『THE FIRST TAKE』の世界観と2人の共演をイメージした楽曲 『THE FIRST TAKE』は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。 LiSAさんとUruさんに歌っていただくことで、会えない状況のなかでも、お互いを思い合っていればいつか必ずまた会えると信じていく強さと優しさみたいなものが表現できたと思います。 私はWH-1000XM4も使っていますが、WH-1000XM4のノイキャンで音楽を聴くときは、包み込むように音を伝えてくれる。

>

LiSAとUruが初コラボレーション、ソニーCMでYOASOBI・Ayase作の新曲歌う

過去と未来をひとつなぎにする本作は、彼女のバイオグラフィにおけるマイルストーン的な役割を担うこととなるだろう。 新曲2曲には現在の彼女の素直な気持ちやモードが色濃く表れている。 ハリウッド [12月6日 19:24]• それでは、また会いましょう。 エントリーの応募期間は、11月15日(日)~12月15日(火)17:00で、「THE FIRST TAKE STAGE」応募フォームから一発撮りの歌唱動画を送ることでエントリーが可能となる。 何よりも光栄なお話だったので、素直に嬉しかったですね。 photo• 『THE FIRST TAKE』でのパフォーマンス動画が史上最速で1000万回再生を記録した「炎」、史上最多の8000万回再生を誇る「紅蓮華」など数々の記録を樹立しているLiSAと、TBS系日曜劇場『テセウスの船』や映画『罪の声』などのテーマソングを歌っているUruがコラボレーション。

>

LiSA xUru「再会 (produced by Ayase)」が、配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」から11/16から配信開始

「再会(produced by Ayase)」について Ayaseさんらしい切ないメロディーに、Uruさんの温かく包み込む声に重ねる自分の声を摸索しながら、3人のコラボレーションが味わっていただける楽曲になりました。 芸能 [12月13日 18:54]• AKB48 [12月9日 23:14]• 真っ直ぐに誰かを想う気持ちを丁寧に描いてきたLiSAだからこそ、聴く人の心に響かせられるのでしょう。 ドラマ [12月11日 10:53]• オリコンデイリーデジタルシングルチャートで1位(16日付)を記録し、iTunesでは連日TOP5にチャートインするなどヒットを記録中だ。 東京スカパラダイスオーケストラ編曲の「そしてパレードは続く」などこれまでにない挑戦も垣間見えるが、同時に原点回帰感もあるのは、おそらくその本質がブレていないからだろう。 芸能 [12月13日 16:15]• そんなテーマを曲に込めました。 公開された動画は、公開から一週間足らずで758万回再生を突破した。 LiSAさんとUruさんに歌って頂くことで、会えない状況のなかでも、 お互いを想い合っていればいつか必ずまた会えると信じていく強さと優しさみたいなものが表現できたと思います。

>

LiSAとUruが初コラボレーション、ソニーCMでYOASOBI・Ayase作の新曲歌う

それらのコントラストが寄り添うように交差し、サビでは互いのキャラクターを引き立てるハーモニーを響かせる。 ソニーの業界最高クラスノイキャン1000X シリーズのCMソングにも同楽曲が起用されており、現在公開中のCMではLiSA、UruがCMにも出演、"THE FIRST TAKE"の歌唱シーンも盛り込まれたコラボレーションCMとして話題を呼んでいる。 iTunesでは本日からプリオーダーも始まっている。 楽しい時間をありがとうございました。 ジャニーズ [12月6日 6:17]• 「全然違う声質だからこそ、全然違った人の歌になったんじゃないかと思っています」とコメントするLiSAの言葉からは、この楽曲が2人のこのテイクの歌唱でしかアウトプットできない独立した世界観が創り出されていることを思わせてくれる。

>

LiSA×Uru×Ayaseのコラボレーション曲「再会(produced by Ayase)がソニーの1000XシリーズCMテーマ―ソングに決定!

LiSAの色と作家の個性がせめぎ合うスリル、展開が多いアレンジ、恋に溺れていく主人公の心象風景の交錯が、渦巻く罠にハマっていく様子をキャッチーに表現している。 1は歌謡ジャズ感を入れたロック・ナンバー。 2は日本語詞の部分すらも英語のように発音するヴォーカルが新しいし、オートチューンの使い方もこれまでにないパターンだ。 特設サイトでは、CM撮影の様子や楽曲への想いをLiSAとUru、Ayaseがそれぞれの視点で語る特別インタビューをにて順次公開。 AKB48 [12月8日 21:00]• この曲を歌わせて頂けて感慨深いです。 歌手LiSA(33)とUru(年齢非公表)YOASOBIのAyase(26)がコラボした楽曲「再会(produced by Ayase)」の映像が、6日からYouTube「THE FIRST TAKE」で公開される。 LiSAさんのデモを聴いたとき、その段階でほぼ完成していたというか、声が素晴らしくて。

>