長野 駅 から 須坂 駅。 須坂市 「竜の割石」 ~竈門炭治郎が切った岩~/長野東急REIホテルのブログ

長野電鉄 特急ゆけむり・スノーモンキーに乗って、湯田中渋温泉郷(長野県)へ。

土曜・日曜・祝日および振替休日(除く1月1日)• 長野行• 9月6日 屋代 - 須坂間の免許を河東鉄道へ譲渡(許可)。 長野行• 07:07 発 07:34 着• 市別のその後の変化は以下の通り。 Y 米子線 須坂駅 - (市役所西) - 臥竜公園入口 - 南原町東 - 豊丘 - 塩野 - 米子不動尊• そう、特急列車の終点、湯田中駅のさらに先にある「地獄谷野猿公苑」では、温泉に入る野生のニホンザル「Snow Monkey」がいて、外国人観光客に人気なのです。 路線バス [ ] 駅前のロータリーに・の 須坂駅停留所が置かれている。 特に、長野駅から湯田中駅まで行く普通列車はなく、途中の信州中野駅で乗り換えることになるので、湯田中駅まではさらに所要時間がかかっています。 一方、信濃川田駅のメモリアルパークについては計画が放棄され、展示予定だったの廃車体も解体されている。 廃線時点の有人駅・無人駅・委託駅• においては、有人駅ではあるが、降車するときは例外的に1両目前よりのドアのみ開き、運転士に整理券または運賃を渡し、精算済証明書の交付を受け、駅改札口で証明書を渡す方式だった。

>

須坂から長野 時刻表(長野電鉄長野線)

最初の駅は権堂駅。 お乗り換え 湯田中駅の目の前が、湯田中温泉の温泉街です。 長野行• 長野行• による代替バス「屋代須坂線」運行開始。 に屋代 - 須坂間の免許交付。 当駅始発• 最前列の席が眺めが良いので人気らしく、すぐ埋まってしまいます。 その向こうに渋温泉があります。 (平成23年)• 乗り降りする人も多いです。

>

長野電鉄屋代線

そこで右折して道なり進むと左側に10台ほど駐車できる駐車場があります。 【行き先区分】 長 ・・・ 長野行き 須 ・・・ 須坂行き 中 ・・・ 信州中野行き 湯 ・・・ 湯田中行き 湯田中方面(下り) 時 湯田中方面(下り) 5 【列車区分】 A特 ・・・ A特急【停車駅 : 長野/権堂/須坂/小布施/信州中野/湯田中】 B特 ・・・ B特急【停車駅 : 長野/市役所前/権堂/本郷/信州吉田/朝陽/須坂/小布施/信州中野/湯田中】 S特 ・・・ S特急は【特急ゆけむり~のんびり号~】です。 長野行• 2017年9月24日閲覧。 散歩やトレイルランが楽しめる須坂市の「坂田山共生の森」の遊歩道の脇には、高さおよそ2メートル、幅およそ3メートルの大きさで真ん中に割れ目がはいった「竜の割石」と呼ばれる巨大な岩があります。 長野行• しかしながら、(平成23年)に催された活性化協議会の議決でとの設置が決定し、同年に国に廃止届を提出。

>

高山村へのアクセス| 信州高山村観光協会

14:35 発 14:52 着• - 各駅の時刻表に駅番号が掲載されている。 特急料金は100円なので、特急ですが気軽に利用すると良いでしょうね。 (平成5年)に3500系が投入される前はによる単行(1両)運転が多かった。 11時• A特急:長野から小布施まで約20分強、湯田中まで約40分強• (大正11年) 河東鉄道により屋代 - 須坂間が開業(後の屋代線区間全通)。 2008年度:450• 2009年度:463• (9年)• B特急:長野から小布施まで約30分弱、湯田中まで約50分強 ちなみに普通列車はと言えば、• 08:57 発 09:24 着• (大正12年) 町川田駅を信濃川田駅に改称。 旧屋代線並みの運賃に据え置いて運行する場合は年間およそ8億円の赤字を市が補填しなければならず、現時点では導入は困難」との『中間報告』をまとめた。

>

須坂駅

河東鉄道の路線は河東線、長野電気鉄道の路線は長野線と定める。 屋代 - 須坂間で使用開始(翌年から本使用開始)• まあ、若干ですが。 志賀高原も同じく、ここ湯田中駅からバスです。 ただし、3・4番ホームと5番ホームの連絡は社員用の構内踏切を用いることもある。 当館より須坂市 坂田まではお車で約30分です。 (大正15年)• 27分• 経営を維持するためには沿線人口及び利用客の大幅な増加が必要だが、駅を増設しても見込まれる利用者数は屋代線時代とほぼ変わらない。 08:03 発 08:30 着• 複線区間:なし(全線単線)• 17分• 26分• (平成14年) 屋代 - 須坂間を屋代線と名称変更。

>

須坂駅

年表 [ ]• 海外からの観光客が降りていきます。 A特急の方がもちろん所要時間は短くなっています。 利用客の減少により、このまま営業を続けることは難しいとして、県と沿線3市に資金援助を要請するなど、厳しい状況にあった。 (22年)11月にはエレベーターが改札内、改札外に計3台設置され、バリアフリー化が図られた。 さて、今度はどこへ行こうかな。 須坂駅前支店• 長野行• 普通電車でも行けるのですが、乗り換えもあり、所要時間も長くなります。 (大正15年)• :1067mm• 08時• 82 長野・屋島・須坂線 - - - - - - メセナホール - 須坂駅• (大正14年)にまで延伸された。

>

長野電鉄屋代線

(昭和58年)• 長野行• 26分• 25分• 小布施は観光地として有名ですね。 そうして、次の須坂駅。 B特急:長野、市役所前、権堂、本郷、信濃吉田、朝陽、須坂、小布施、信州中野、湯田中 となっています。 歩くと20分そこそこかかるので、歩きたくない方は湯田中駅からバスでどうぞ。 13時• (平成24年) 全線廃止。 26分• 16:33 発 16:59 着• 各市は2012年12月に揃って「長野電鉄屋代線跡地活用基本構想」を出し 、廃線敷の活用計画を立てた。 11:30 発 11:47 着• 2012年4月1日閲覧。

>

各駅時刻表 【須坂】

2011年度:475 運行形態 [ ] 廃止時点では全て(元)による普通列車2両編成、屋代駅 - 須坂駅間折り返しで昼間時間帯は約90分毎の運転がされていた。 (平成24年)廃止された。 駅数:13駅(起終点駅含む)• 15時• 長野駅~湯田中駅:1日8本• 写真は、廃線になった屋代線の松代駅です。 停車駅は、• 改札口は駅舎2階部分にあり、が3台設置されている。 少し暗くて古びた感じのする駅で、大都市の地下鉄の駅とはまた違った雰囲気です。 5番線に発着する定期列車は2017年10月現在存在せず、通常時立ち入ることができないが、イベント時に解放されることがある。 A特急:長野、権堂、須坂、小布施、信州中野、湯田中• 当初は蒸気機関車による運行であったが、(大正15年)には屋代 - 須坂 - 木島間が電化される。

>